2015年08月10日

8月9日

ご存知のように昨日8月9日は、長崎に原爆が投下された日でした。

そして、甲子園では長崎県代表の創成館高校が第二試合で奈良の天理高校
と試合がありました。
第二試合で、しかも試合開始が投下された11時2分!

こんな偶然ってあるのだろうか!?
選手達はどんな思いで試合に臨んでいるのだろう、
父兄はじめ長崎県の人達は?
相手が古豪天理高校だなんて
等々いろんなことを考えながら創成館高校を応援してました。

そして、サヨナラ勝しちゃいました!

勝利監督インタビューで「グランド上で皆で30秒間黙祷した」という形で
触れられていたけれど他ではあまり触れられていないな、
と思っていたら、
もっと凄い「偶然」にも気付いている記事を見つけちゃいました。
是非ご一読を!
posted by ナッツ at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他雑感