2015年09月25日

「つがる」完売です。

おかげさまで、「つがる」完売となりました。

ふじ、ジョナゴールド以外はどの品種も収穫量が少ないため
ご迷惑をおかけします。

あと2週間前後で「ひろさきふじ」の収穫発送時期となります。
そちらを宜しくお願いいたします。
posted by ナッツ at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品在庫状況

2015年09月14日

つがる収穫 9月12日事実上完了

10日と12日の2回で「つがる」収穫をほぼ終えました。
あとホンの少し、着色の良くないものを残すのみです。

9日時点では10〜12日は小雨程度の予報だったのに、
10日朝になると、北関東や南東北に大災害をもたらした温帯低気圧の影響で
11日はまとまった雨になる予報に。

収穫間近に雨にあたると烈果するプルーンを急ぎ収穫しなければ、
と思いつつも、
つがる もそろそろ収穫時。

ご案内の作成や発送発信作業に一生懸命になっている間に
着色が随分と進んできています。

15.09.14-1.jpg










15.09.14-2.jpg










厄介なことに つがるは、
収穫期が近づくと自然落果が目立つのが特徴の一つ。
(素直に言えば、欠点 笑)

1枚目写真の下部ギリギリにも写ってるように、
樹の周りはこんなに落果してます。
15.09.14-3.jpg










こうして見ると大したことないようですが、
まとめてみると、こんなのが樹の周りに3ヶ所できる程です。
15.09.14-4.jpg










中には、ネズミやモグラ、狸が食べたモノも。
15.09.14-5.jpg










結局10日は、つがる収穫を優先することにしました。
プルーンも夕方から頑張って半分くらい収穫して日没終了。

さて、幸い災害になっていませんが、
青森も9月に入って半分は雨です(でもシトシトと所謂秋雨です)。
そのせいでしょう、最近よくカエルくんに遭遇します。
15.09.14-6.jpg










こういう場合、
静かに移動してもらったり
(脚立に上がってる場合はそうなります)、
遠慮してその実の収穫を後回しにしたりしますが、

枝葉で陰になって判らずに実に手を伸ばし、
驚いたカエルにおしっこ(?)を掛けられることもあります笑。
(これまで幸い、手や腕で、顔にはないです)

プルーンの残りは13日午前に雨の中、収穫し終えました。

合羽を着込んでの作業は、
根性無しの私としては珍しいことです 笑。
プルーン烈果の緊急事態ですから。

さすがに午後は、誕生日ということもあって、オフに。
温泉に入って温まり、大相撲初日をテレビ観戦、
その後は地元のお魚と郷土料理の居酒屋で優雅に独り酒でした〜。

その一部から
15.09.14-7.jpg










左上から時計周りに
ホタテ貝焼き、アワビ刺し、アンコウ共和え、(右下に移って)サンマ刺し
お酒は2杯目「豊盃」(一杯目は「亀吉」)(何れも青森の地酒)

最後はオモイッきり脱線してしまい、すみません。
今度は一緒にいただきましょう!
posted by ナッツ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業

平成27年産りんごのご案内 発送完了

郵送分は10日、メール分は13日早朝に発送(送信)し終えました。
当初の予定より2〜3日遅れてしまいご心配おかけしました。
申し訳ありません。

おかげさまで、
ご注文FAX、メールがドシドシ来ております 笑。
どうもありがとうございます。

ただ、返信が追いつきそうにありませんあせあせ(飛び散る汗)
posted by ナッツ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2015年09月04日

ありがとうございます

薬剤散布を終えた翌日(8月26日)に
巷でりんごを見かけるようになって待ち切れず…
と友人が「予約」メールをくれて以来、
お客様からメールがポチポチ。

ご予約のみならず、中には激励も(笑)。

昨夜も
お盆過ぎたあたりからソワソワし始め、
待ち切れずにメールしてしまいました…
とのメールが。

ありがたい話しです。

お客さま、食べる人の顔を思い浮かべ、
愛情をもってりんごと向き合おう、
と改めて思いました。

ありがとうございます。



posted by ナッツ at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声

6日ぶりの畑

東京への出張(授業担当および講師研修合宿)から帰って、
6日ぶりに畑へ。

車から降りて一目見て、
やはり随分色着き出してるな〜
「つがる」玉回しをしなきゃ、
と思いながら小屋へ向かうと…

予期せぬ惨状が目の前に
15.09.04-1.jpg










2年前の冬に樹上に積もった雪の重さで主枝が割れ落ちた樹。
春に園地に来てくれた友人の手を借りてやっのことで起して
支柱を入れて2度目の収穫を迎えるところでしたが…

割れ目をアップで
15.09.04-2.jpg










後から聞くと、
風がかなり強い日があったそうで。
強風とりんごの重さに支柱が耐えられなかったようです。

先日知人が来園した際に、
「割れ落ちた主枝を友人と助け起して支柱で支えて復活しました」
と自慢してたのに…

さらに支柱を入れて補強すべきだったと思いつつ、
他にも沢山支柱を入れる樹枝があり、
実際にはやはり無理だったかも。

こういう場合にいつもやるように
方々の枝に低い支柱を入れながら少しずつ少しずつ持ち上げていく
という作業を試みましたが今回は一人では無理。

割れ目を見ると下3分の1の樹皮はしっかり繋がっていて、
地面に着いてる枝がしっかり全体を支えているので、
このままで、それなりになりそう。

ということで、無理に起こさずに、
このままの型で、これ以上動いたりしないように補強することにしました。

ただ、4年前に接ぎ木して、やっと今年何個か収穫できるようになった
大玉「つがる」が全部落果しちゃいました。
15.09.04-3.jpg










枝は2ヶ所中1ヶ所が活きているので、
枝が冬を越えられたら1〜2年は収穫できるかもしれません。

さて、その作業中、かわいいお客さんが。
15.09.04-4.jpg










居なくなったと思ったらまた顔を出してくれました
15.09.04-5.jpg













アップで
15.09.04-6.jpg










暫くして、同じ子でしょうか?
15.09.04-7.jpg










坐禅している時の様にお腹の前で両手を組んでいるのが
かわいくて、更に近づいて撮っちゃいました
15.09.04-8.jpg











予報では早朝から雨で、
畑での作業に未練を持たずに事務仕事(ご案内作成)ができる
と思っていましたが、予報が変わって雨は昼からに。

でも、急ぎ作成しないとなので、
今日は畑には行かずに事務仕事とします。
posted by ナッツ at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子