2015年10月24日

中生品種の発送

ジョナゴールド、北斗、やたか(中生種ふじ)、王林
の収穫も、やたかを少し残すのみです。

今日午前で終える予定でしたが、
予定外に早朝から雨なので、
今日、そして雨予報の明日日曜は選果作業に専念することに
なりそうです。

贈答等急ぎのものを明日発送し、
火曜午後から暫く雨マークが続くなかで唯一晴れマークの
月曜と火曜午前中は、
中生種残りの収穫、
ふじの玉回し等着色作業を優先させていただきます。

中生種の発送は火曜夕方〜金曜日に集中しておこなう予定です。

ご予約済みでお急ぎの方はご連絡ください。
posted by ナッツ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

早くも冬?

一週間振りの更新になってしまいました。

ジョナゴールド等中生品種の収穫、
ふじの樹周辺の草刈り、
ふじの着色作業(支柱補強、玉回し、弦元の葉摘み等)、
収穫したものの運搬、選果、
ふじ収穫に向けて倉庫内整理、
等々に励んでおります笑。

そうしてる間に紅葉は八甲田山系や岩木山から平地にすっかり
降りてきてしまいました。

でも!
畑に向かうバイパスは峠を切り開いた道だから
毎朝その周辺の紅葉を楽しんでるからいいんです!!笑

通勤途中、畑にほど近い道からの景色から。
15.10.24-1.jpg










少し右に視線を移すと
15.10.24-3.jpg










さらに
15.10.24-2.jpg










岩木山や八甲田まで足を伸ばしてみたいと思う反面、
毎日近場でこうして楽しめるのも幸せ、と思ってます。

ここ数日、朝晩の冷込みがキツくなって、
晩秋というより初冬だなと思っていたら、
23日朝、青森市で初霜、初氷が観測されたそうです。

今シーズン本州で初、
平年に比べて、初霜が6日、初氷が11日早いそうです。

初雪も早いのだろうか?!
根雪も早いのか??
作業早めないと!
posted by ナッツ at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他雑感

2015年10月17日

秋晴れ

ぐずついた天候が続いていたかと思ったら、
15日(木)から晴天が続いています。
週間予報では来週土曜まで雨マークが無しです。
(秋の天候は変わり易いですけど)

この晴天はチャンス!とばかりに、
遅れていた玉回しと弦元の葉摘み作業を急ピッチで進めています。

昨日朝の岩木山です。
紅葉がすっかり降りて来ています。
15.10.17-1.jpg










実は14日に、八甲田山系と一緒に今年初冠雪でした。
平年比で7日、昨年比で15日早い初冠雪だそうです。

その14日は日中も気温が低く、かつ超不安定な天候で、
陽が差したかと思うと遠くが霞む程の豪雨になったり…
おかげでこんなきれいな景色も
15.10.17-2.jpg










ところで、昨年は初冠雪が遅かったのですね。
雪と言えば…
昨年は12月3日に積もった雪がそのまま根雪になって
畑内コンテナに保管していたりんごを搬出するのに大苦労。

一昨年は30数年振りとかいう、11月中旬の30a以上の積雪で
ふじの収穫が出来なくなってしまい大慌て。
(その後一旦融けたので事なきを得ましたが)

作業は余裕をもって、先先と進めなきゃ、
と思いつつも中々そうは行かなずに難儀しています笑。
posted by ナッツ at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年10月13日

この時期恒例の風景

11、12日に選果発送を頑張って、
弘前ふじの発送を大方終えることができてホッとしています。
今日も一日降ったり止んだりの天候なので、
残りの発送作業や倉庫内の整理をします。

一雨毎に寒さが増すこの時期ですが、
毎年、弘前ふじ収穫前後はこのような光景に出くわします。
15.10.13-1.jpg










鳥がついばんだ痕を蜂が夢中で食べてます 笑。

各品種、熟してくると其れを鳥がついばみます。
ふじまで其れは続くのですが、寒くなると蜂の活動が弱まるのでしょう。
蜂が喜んで食べまくるのは毎年この時期がピークです。

もう少しアップで
15.10.13-3.jpg










あまりの美味しさに、完全に入り込んじゃいます!
逆さまになってもお構いなしです。
15.10.13-4.jpg










こういう時は時間の経つのを忘れて何枚も何枚も
カメラを構えてはシャッターを押してます。

この日一番のお気に入りはコレ。
15.10.13-2.jpg










全く無防備な後ろ姿(お尻)がかわいくて…。
「一杯食べて蓄えて、来春の受粉宜しくね〜」

連休中この日だけ好天だった「旧体育の日」の
のどかな風景でした。
posted by ナッツ at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年10月11日

事なきを得ました

8日午後から9日にかけての台風23号(温帯低気圧)の影響は、
左程ではありませんでした。
落果が無かった訳ではありませんが、
「秋には何度かある強風の日」程度でした。

先日の爆弾低気圧では、沢山の落果がありましたが、
やはり収穫期が近い品種程落果が多く、
収穫直前の「弘前ふじ」、半月後の「ジョナゴールド」の
落果が特に目立ちました。

なかでもジョナゴールドは、
品種の特徴として大玉になり易いので重く、そのためでしょう、
果実が成っている小枝ごと落ちているものが少なくありません。
15.10.11-2.jpg










弦元をアップで観ると
15.10.11-3.jpg










来年の花芽が有りますね!
今年の実で養分を使っているため来年咲く花は小さめかもしれませんが、
其れを摘んで再来年にはまた立派な実が着く筈でした…

今年の減収以上に痛い落果です。

因に、普通の落果した実はこんなです(弘前ふじ)
15.10.11-1.jpg










10日はさすが「元体育の日」、快晴でした。
本来、選果発送を急ぐべきですが、畑での作業を優先させてもらいました。
11〜13日の天候が不安定なので。

今日明日で「弘前ふじ」発送を完了する予定です。
中部地方以西の「翌々日着」地域から発送しますので、
13日には殆どのご家庭に届くと思います。
おたのしみに!
posted by ナッツ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年10月08日

一難去ってまた一難

爆弾低気圧による心のダメージから立ち直りかけたと思ったら、
今度は台風23号!

今朝から風が強く、強風を超えて暴風。
自宅に居て「ピューピュー」という風音を聴いているだけで、
心乱されます。

畑に行って暴風で枝が大きく揺れているなか、
りんご達が落ちずに枝にしがみついている様子を観て、
これまで以上に(これまでと違った)愛情を感じてしまいました。

明日9時頃までは強風暴風が続く予報です。
状況次第では、
枝が割れ落ちてたらそれを復旧する、
落果が多ければそれを早急に拾い集める、
といった後処理があります。

その場合、選果・荷造り発送作業を後回しにせざるを得ません。
申し訳ありませんが、ご了承ください。

posted by ナッツ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2015年10月07日

弘前ふじ発送

6日から弘前ふじ(早生ふじ)の収穫を開始しました。

地元紙にも書かれていましたが、
落果を免れた果実も、
激しい揺れで近くの枝にぶつかって傷付いているものが
これまで6年の経験でダントツに多いです。

表面の傷程度であれば発送させていただくと思います、
宜しくお願いいたします。

でも味は例年通りです。
早生なので、「ふじ」程濃厚では無いけれど、
早生らしい食感の軽さと、
かぶりつくと果汁が滴り落ちる(下手すると飛び散る)ジューシーさ。

其れ程の量ではないものの、収穫、そして選果を終えて
本格的な発送作業は8日、木曜からになります。

お届けが3連休になってしまう地域が多くなってしましますが、
ご了承ください。
ご都合の悪い方、ご都合の良い日時がある方はご連絡ください。

最後に、5日、6日の弘前ふじです。
15.10.07-1.jpg










樹の下から見上げるアングルで
15.10.07-2.jpg












posted by ナッツ at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業

2015年10月03日

爆弾低気圧

頼みもしないのに、爆弾低気圧がりんごを捥いで行ってくれちゃいました。
収穫直前の「ひろさきふじ」から収穫まで一ヶ月もある「ふじ」まで、
お構い無しに。
どうせなら箱に入れてってくれたら良かったのに!

自宅から車で約25分の畑までは、その半分以上は、
山(峠)を切り開いて通したバイパスをひた走ります。
当然、風が強い日は横風が凄くて危険。
余りの風の強さに、この日は昼近くなってから畑に向かいました。

畑に着いたものの、どうなってるか怖くて…
車止め近くは、そんなに酷くない。

でも、やっぱり…
15.09.03-1.jpg










15.09.03-2.jpg










15.09.03-3.jpg










写真で観ても結構落果しています。
実際に見ると…これ以上です。

でも、これくらいは想定内です。
これまでの経験上、毎年とは言わないまでも、
2年に1度は台風並の強風がありますから。

今年は強風対策として、
摘果を緩くして多めに残してみました。

果実は、直接風で落ちるというよりも、
枝の揺れが激しいと落ち易くなります。
それなら、強風でもりんごの重みで枝の揺れがゆっくりになれば、
落果割合は減るだろうと思って。

結果、どうだったのでしょう、効果はあったのか?
ちょっと解りかねます笑。
場所(畑の端だと風当たりも強くなる)や、
収穫期が近いもの程落果しやすい等々色々条件が違いますから。

当園は岩木山に面した斜面で(ということは西向き斜面)、
斜面てっぺんに位置しているので、
周辺の園地に比べて風が強いです。

そう思って近隣園地と比べると、
お隣園地
15.09.03-8.jpg










当園に向かう途中、直ぐ近くの園地(ほぼ平地)
15.09.03-9.jpg










ちょっと見での落果数では即断できなさそうです。
当園内でも場所や樹によって違いますから。

ただ、摘果を緩くして多めに残してありましたから、
残った実(収穫出来る実)は極端に減ることは無さそうです、ホッ。
どんなに人気があっても(笑)、収穫できた分しか売ることできませんから。
ここが一般の商品(売れれば増産)と違うところですね。

さて、
園地を見回っていると、一番恐れていたものが!
15.09.03-4.jpg










角度を変えて
15.09.03-5.jpg










主枝の付け根から割れ落ちちゃってます。
この主枝が割れるのは想定外でした。
15.09.03-6.jpg










幸い、1/4〜1/3ほど樹皮が繋がってるので、
栄養分水分はちゃんと実に行き渡るでしょう。

がっくりしてる自分を癒すかのように、落果の上にこの子が。
15.09.03-7.jpg










今日、親戚の人に来てもらって少し起しましたが、
完全復旧は「枝+収穫3週間を切ってタワワに実ったジョナゴールド」
の重みでは到底無理で、少し起した処で諦めました。

下手に上げると、主枝の付け根がメリメリっと完全に裂けてしまいそうで。
収穫まではこのままで行くこととしました。

今回は、就農から6年間で風の強さも、強い時間の長さも、
一番だったように思います。

そんな10月2日でしたが、前日は嘘のように穏やかでした。
10月1日の様子を何枚かご紹介します。
昼前
15.09.03-10.jpg










紅葉が始まってるような…
アップで観ると
15.09.03-11.jpg










気のせいか、てっぺん辺りが…

さらに午後2時近く、
岩木山と雲の様子が気に入った写真を2枚。
15.09.03-12.jpg










15.09.03-13.jpg










それにしても、
爆弾低気圧とはよく言ったものだ、と感心していたら、
これはれっきとした気象用語なんですね(コトバンク)。

→訂正
 俗語でした。気象庁では「急速に発達する低気圧」と表現しています。
 早とちりして申し訳ありませんでした。

最後になりましたが、
沢山のお客さまから、ご心配と激励のメールをいただきました。
ありがとうございます。

当園としては、多少強がりも有りますが、想定内で済みました。
強がってないとやってられないし。
と同時に、今年だけみても沢山の自然災害があり、
家屋崩壊や農作物全滅というニュースも沢山あった中で、
これくらいで済んで、ありがたいと思っています。

因に当園では、落果はジュース加工にも使いません。
加熱殺菌はしているものの、
100℃でも死滅しない土壌菌が居るので保存状態によっては
数ヶ月後に瓶内でカビることもあり得るからです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
久々の投稿で、力が入って長くなってしまいました。
posted by ナッツ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子