2015年10月11日

事なきを得ました

8日午後から9日にかけての台風23号(温帯低気圧)の影響は、
左程ではありませんでした。
落果が無かった訳ではありませんが、
「秋には何度かある強風の日」程度でした。

先日の爆弾低気圧では、沢山の落果がありましたが、
やはり収穫期が近い品種程落果が多く、
収穫直前の「弘前ふじ」、半月後の「ジョナゴールド」の
落果が特に目立ちました。

なかでもジョナゴールドは、
品種の特徴として大玉になり易いので重く、そのためでしょう、
果実が成っている小枝ごと落ちているものが少なくありません。
15.10.11-2.jpg










弦元をアップで観ると
15.10.11-3.jpg










来年の花芽が有りますね!
今年の実で養分を使っているため来年咲く花は小さめかもしれませんが、
其れを摘んで再来年にはまた立派な実が着く筈でした…

今年の減収以上に痛い落果です。

因に、普通の落果した実はこんなです(弘前ふじ)
15.10.11-1.jpg










10日はさすが「元体育の日」、快晴でした。
本来、選果発送を急ぐべきですが、畑での作業を優先させてもらいました。
11〜13日の天候が不安定なので。

今日明日で「弘前ふじ」発送を完了する予定です。
中部地方以西の「翌々日着」地域から発送しますので、
13日には殆どのご家庭に届くと思います。
おたのしみに!
posted by ナッツ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子