2015年11月30日

最も遅い初雪

11月も今日で(あと1時間余りで)終わり。
なんと今月最初で最後の投稿になります。
ひと月に1回だけなんて、ブログ書き出して初めてです。

収穫、選果、ちょこっと畑の冬支度、そして発送
といった作業を天候を観ながら進めてきて
あっという間の11月でした。

今年は例年になく帰宅してからブログを書く気力が無くて…
余りの更新の無さに 何人かの知人やお客さまから、
怪我や病気じゃないかと、
数日前にご心配の連絡を何人からいただいちゃいました。
申し訳ありません。

さて、表題の件について。

28〜29日に東京へ速読で出張している間、
28日に青森市中心部で雪が降り、
青森地方気象台は「県内での初雪を観測した」と発表したそうです。

ニュース等で時々出て来る「酸ヶ湯」など山間部では既に何度も雪が降っていますが、
青森市の平地にある気象台で目視した初雪が公式記録となるのだそうです。

気象台によると、平年の初雪は11月6日で、
統計を取り始めた1887年以降最も遅い初雪だそうです。

因にこれまでの最遅は1960年の11月26日で、
55年振りの記録更新だそうです。
(私がまだ生まれてない程に昔!)

さて、今日の岩木山はこんなでした。
15.11-30-1.jpg










畑での初雪は24日夜でした。
翌25日朝の畑です。その日のうちに融けました。
15.11.30-2.jpg










予報によると、
木曜が雨で、金〜日曜日が雪マークです。
その後2〜3日晴れマークがありますが、
コレくらい先だとアテになりません。
そのまま根雪になる可能性もあります。

明日と明後日、
苗木若木の冬支度を完成させ、
成木の幹保護(もらってきた肥料袋を巻く)を出来るだけやることにします。

発送が未だの方、申し訳ありません、
木曜日に選果作業や荷造り作業をして
金曜日に発送予定です。
宜しくお願いいたします。
posted by ナッツ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子