2016年09月23日

今さらナンですが

「つがる」収穫直前です。
16.09.23-1.jpg










収穫したりんごはその場で箱に詰めます。
16.09.23-2.jpg










右手にある手篭を持って収穫し、
それをコンテナ(樹脂製の箱、約18k入ります)に詰めます。
(木箱も使いますが、こちらの方が軽くて積み重ね易いので、
最近は樹脂製コンテナを使うことが多いです)

「つがる」や次回「弘前ふじ」、「北斗」くらいまでは、
写真のように一輪車で律儀に運びます。

運搬車で一気に運んだ方が楽ですが、
それだと地面が固くなってしまいます。

収穫量の多い「ジョナゴールド」「ふじ」ではそんな事言ってられませんが、
それだけに、出来る時には頑張って一輪車で3箱ずつ運びます。

さて、一口に「つがる」と言っても「枝変わり」品種があります。
16.09.23-3.jpg










右側が当園ではまだ主流の「つがる」。
左側は、着色系つがるの一つ、「ひらかつがる」です。
色付きがだいぶ違いますね。

【訂正とお詫び】
上記文章の「左右」が逆になっていたことに、26日夜に気付き、
同日22時52分に訂正しました。
申し訳ありませんでした。

posted by ナッツ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

つがる完売です

おかげさまで、「つがる」完売となりました。

そう書くと威勢が良いように聞こえますが、
収穫量が少ないので、それなりです 笑。

とは言え、
皆様のおかげで「完売」となりました。
ありがとうございます。

完売以上に嬉しい、ありがたいのは、
「黒星は気になりませんよ」、
「黒星が痛々しいけど味は濃い」、
等々、黒星病への理解と味への評価の高さです。

少なからずいただいたお客さまからの感想から、今年のキーワードは
「濃い」
のようです。

ご案内に書いたように、
果皮に根付いた黒星病菌に負けないよう沢山の養分を送り込んだから
でしょう。
また、完全無施肥7年目の効果かもしれません。

肥料で味付けしたのではない、
りんご本来の、
りんごが自分で根から吸収し葉で光合成した養分でつくりだした味です。

なお、完売後にご注文いただいた方々には
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
今後の品種にご期待ください。
posted by ナッツ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品在庫状況