2014年07月31日

農薬散布 第3回目終了

今日、第3回目散布を終了しました。

朝5時前にスタートし11時迄に終わる予定なのですが、
3日間とも、昼過ぎまでかかってしまいした。

そもそも計画に無理がある!
僕の最大の欠点の一つです。
もう50歳過ぎたのに幾つになっても変われません。

早朝は良いのですが、
9時過ぎると30℃になるので、
終わるとグッタリで、午後は仕事(摘果作業)にならない状態。

それでも「3日間で終える」は変えたくないので、
散布最優先で頑張りました。

本来なら、摘果2巡目が終わってから散布するのが良いのですが、
先日書いたように、
第2回目(6月4〜9日)から余りに間が空いてしまっていて、
案の定シンクイムシ(俗称ハリトーシ)被害が結構見られるので、
散布最優先です。

散布開始と同時に梅雨が明け、
夜も温度が高く蒸すようになりました。
こういう時、シンクイムシが産卵ふ化するんですよねぇ。
散布終えられて、良かった良かった。

今回散布したのは、この3品。
14.07.31-2.jpg













上から薬品名(商品名)と主な適用病害虫です
・フリントフロアブル(殺菌剤)
  斑点落葉病、黒星病、褐斑病、輪紋病、すす斑病 等
・アプロードフロアブル(殺虫剤)
  カイガラムシ類
・フェニックスフロアブル(殺虫剤)
  シンクイムシ類、ヒメボクトウ

チェーンソーで怪我した指の傷口が、
ゴム手袋を履いて汗だくになって蒸れても大丈夫になるのを
待っているうちに、
シンクイムシ防除のタイミングを逸してしまった感じです。

第2回目散布でも、スプラサイドというシンクイムシ適用の薬剤を
散布しているのですが、やはり間が空き過ぎということでしょう。

9月まで何度か不規則に産卵ふ化を繰り返すので、
今後の防除効果に期待したいところです。

被害を少なくしつつ年間の散布回数・散布量を抑える為に
毎年試行錯誤です。

心身共に疲労困憊。
この春に見つけたお店で独り餃子を食べながら鬼平を読んで
心のケアは出来ました。
これから寝て、身体をケアします。

明日から摘果2巡目に精を出す為に!
posted by ナッツ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102064398
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック