2014年08月31日

心を強く保って

今日で8月も終わりです。
書き忘れてましたが、このブログも8月1日から4年目に入りました。
あっという間の3年でした。

さて、26日辺りから秋めいてきました。
最高気温は上がっても27〜8℃、
そして何よりも朝晩がめっきり涼しくなってきました。

30日もお昼までは快晴(14時過ぎから急に雷雨)。
14.08.31-1.jpg










「秋晴れ」って感じでしょ!
ついでに同じ樹の正面上と左を少しアップで。
14.08.31-2.jpg










14.08.31-3.jpg










何か変じゃありませんか?
そう、まだこの時期なのに、りんごが殆ど無いのです。
りんごは、此処に有ります。
14.08.31-4.jpg










収穫したのではなく、
ハリトーシ(シンクイムシ)被害果実を摘んだらこうなっちゃいました。
この樹は特に酷くて、ここにある木箱で8箱分。

この樹に農薬を散布したのは26日。
速効性のある薬剤を散布しましたが、この樹には「既に遅し」でした。

心が折れそうになる作業中ですが、こんなことも。

其の1
憎っくきモモシンクイムシを発見
14.08.31-5.jpg










14.08.31-6.jpg










かわいそうに、とも思いつつ、
潰しちゃいました。

其の2
ふ化して果肉内に入り込んで間もない
(つまりは、育った幼虫が果実から出てきてない)
ものを発見!

14.08.31-9.jpg













割ってみると
14.08.31-10.jpg










この樹は殆どがやられているので判り易いというのはありますが、
「目利き力」がかなりアップしてます! 笑

この段階で摘めば拡散をくい留めることが出来ます。
「眼と手が薬」です。

実はこの樹、残している果実の中には、下の写真のように
育った幼虫が出て行った穴が開いていて大きいものは
わざと残してるものも有ります。
14.08.22-1.jpg










もう幼虫が出て行った後なので、
慌てて取る必要もないので、
このまま樹上で熟させたうえで加工商品としようかと考えています。

今年あまりに被害が酷いので、
被害果を利用した新商品を本気で検討しています。
「怪我の功名」?「災い転じて福…」?

まだ検討段階ですが、
近々配信・発送する今年の「ご案内」に載せられるかもしれません。
お楽しみに。

被害果を落として寂しくなってしまいましたが、
実はこの樹、幹に腐乱病部分が有ります。

早々と身軽になって、養分を其処の修復に向けられます。
これ迄元気無かったのが今年元気に沢山実を着けてくれたのですが、
来年は更に着けてくれることでしょう。

そう思うようにしてます。

今日は15時から小雨の予報。
早く出かけて仕事、仕事。
posted by ナッツ at 04:16| Comment(2) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子
この記事へのコメント
ブログ4周年おめでとうございます。
お元気そうでなによりです。

いよいよ明日から9月!
早く夏堀さんのリンゴに再会したいと
そわそわしております。

先に味見した虫たちにジェラシー・・
個人的にはジャムで夏の間も食べたいです。

今年もよろしくお願いします。
(新年のご挨拶みたいですね・・)



Posted by 池谷貴子 at 2014年08月31日 16:09
コメントありがとうございます。

シャイな当園のりんご達も、
そわそわしながら、ゆっくり成長しております。
トップバッター「つがる」は熟成期に入って
色気づいております。
(収穫は半ば過ぎの見通し)

りんご達の育て親とましては、
先に味見された虫たちに憎しみを
感じております 笑。

近々ご案内をメールさせて戴きます。

こちらこそ、今季も宜しくお願いいたします!




Posted by 夏堀 at 2014年09月05日 04:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102972591
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック