2014年11月01日

小春日和のなかで

今日から11月ですね。

中生品種の発送がようやく一段落して、
日中は「ふじ」着色管理作業
 〜玉回しや弦元の葉摘み、支柱入れ補足等〜
夕方から倉庫で未だ完了してないジョナ選果や荷造り発送作業
をしています。

自分でつくって自分で売るから面白い

と意気込んで始めたものの、
中生品種収穫〜雪が積もる12月上中旬までは、
日中は畑、夕方から夜は倉庫で選果・荷造り発送作業、
帰宅後や早朝は家で発送事務仕事と、
つくる作業と売る作業で
充実しきった毎日になります。

木曜金曜は、風も少なく穏やかで、
これぞ「小春日和」という日でした。

そんな陽気に誘われて?
時間が無いのにこんなことをして遊んじゃいました。
14.11.01-1.jpg










そう、先日ご紹介した蛇脱け殻です。
瓶に入れて保存してあります、もちろん乾燥剤入りで 笑。

二つ並んだりんごの向かった右の内側、
思いっきり黒星病痕があります。

ブログ内で何度か書いてるように、
黒星病菌(胞子)が果皮に付着し、更に根を張られたけど、
その後果実(樹)が頑張ってそれを食い止め、
ここまで大きく育ちました。

根を張ろうとする胞子に負けないよう養分を注いでいるので、
その分美味しいです。

自分の味覚と身体がピュアならより判ります。
また、身体が弱っている人も、舌でなく身体で判っちゃうようです。
一番判らないのが、添加物や加工食品で馴らされた舌、身体。

「違いが判る…」になりたいですね。

はなしを元に戻して。

青空、りんごの赤(しかも黒星病痕付き!)、蛇脱け殻、
なんてシュールなんでしょ!!

主枝の上の安定した処で、アップです。
14l11.01-2.jpg













さらに場所を変えて。
ちょうど安定して置ける処がありました。
14.11.01-3.jpg













少し引いて
14.11.01-4.jpg













更に引いて
14.11.01-5.jpg











白っぽい美は、玉回しして間もないものです。
天候によりますが5日〜1週間で色付きます。

最後に、青空に映える赤いりんごで〆ます。
14.11.01-6.jpg











posted by ナッツ at 11:19| Comment(1) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子
この記事へのコメント
中々シュールな映像ですね。忙しい仕事の中でも余裕がありますね。昨日りんご届きました。箱を開けたらパンパンのりんご達の顔ぶれに こちらの顔もほころびました。色々な種類が入っていて 今月も楽しみながら いただきます。次回のふじも楽しみにしています。<(_ _)>
Posted by 深澤です。 at 2014年11月03日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105130005
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック