2014年11月04日

秋の嵐

昨日3日から今日にかけて、
強風、雨、霙(みぞれ)や雪、霰(あられ)に見舞われる
秋の嵐でした。

毎年この時期(10月末頃)、強風の日があります。
台風来襲と騒がれながらも逸れてくれるのが常で毎年毎回助かってますが、
台風が騒がれる時以上に強風が吹き荒れる時が必ずこの時期あることに、
昨年気付きました。そして今年もやっぱり来た。

そう話すと、
「そう言えば、そうだね」
「そうだっけ?」
と言われます。

私もりんご栽培に携わらなければ気がつかなかったでしょう。

多くの樹の周りはこんなです。
14.11.04-1.jpg










14.11.04-2.jpg










14.11.04-3.jpg










シンクイムシ被害果など元々販売に向かないものもありますが、
ざっと見ても100キロは下りません。

こう言うと「え〜っ」と驚かれそうですが、
これは「想定内」ですね。
5年やってきて慣れました。

農業、しかも必然的に露地栽培であるリンゴ栽培は、
「そういうもの」です。

因にこうした落果は、
私は生食用はもちろんジュース加工にも使いません。
土壌菌の中には高温でも死滅しないものがいて、
ジュースが未開封でもカビることがあると聞いたからです。

たった5年ですが、
自然の力は凄い、コントロールできない、「しょうがない」
と身にしみています。

そして、自然の力より怖いのは、
人間の欲
だなぁと、つくづく思います。
posted by ナッツ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105246753
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック