2015年01月03日

りんごを畑から救出(搬出)

12月11日の畑コンテナ内に残された沢山のりんご達の
救出劇を書いてみたいと思います!

今冬は12月2日に積もった雪がそのまま融けきることなく
「根雪」になっちゃいました。
例年なら、降って積もって融けて、を2回くらい経るのに。

実は僕は「今年は冬が早いゾ」と思っていたんですよね。

以前にも書いたように、2014年は、
・8月末には夏が終わって秋めいて来て、ちゃんと秋があった。
 (ここ2~3年、残暑が長くてキツくて秋が短かったですよね)
・旧暦8月15日を指す「十五夜(中秋の名月)」が9月8日と
 めちゃくちゃ早かった。
 (因に、2011年が9月12日、12年が30日、13年が19日、
  今年15年はなんと27日です)
ということから、何となくそう思っていたんです。

月の満ち欠けを基本とする旧暦「の方が参考になる」は言い過ぎとしても、
その視点は持っていなければと思っています。

じゃあ、何故然るべき時期に運び出さなかったのか?

12月4日の記事で書いた頃に2tトラックを借りて運び出すこともできました。

しかし、今年当園は小玉傾向のため
御歳暮用の「着色がきれいで大玉」の選出が進まず
(御歳暮用15キロを選出するのに例年の倍の選果作業・時間を要した)、
12月に入って発送開始しなければならない御歳暮用が全然足りない状況で、

もう一回は融けて運び出すチャンスがまたある方に賭けました。
積雪降雪にハラハラしつつも倉庫にある分の選果作業を早くする
方を優先することにしたのです。
今から思っても、この判断はしょうがなかったと思っています。

長くなってしまいましたが、
8日時点で積雪量が多くて軽トラでは運び出すどころか畑に行くことも無理。
週間予報(連日雪マークで低温続き)から、根雪になることが明確。

そこで、
軽トラでは埒があかないので2tトラックのレンタルを予約し、
借りてる倉庫の家主さんが家庭用としては超大型の除雪機を持っているので、
除雪をお願いしました(30馬力、雪国の人はその大きさが判るでしょう)。

除雪されている道路から当園まで徒歩5分くらいの距離を、
りんごを搬出するトラック(軽トラでは何往復もになるので2tトラック)
が通れる幅で除雪しなければなりません。

こんな感じです。
15.01.03-1.jpg










少しアップにして
15.01.03-2.jpg










40分程かけて畑の入口に到着
15.01.03-3.jpg










コンテナ前も除雪してドアが開くようになりました
15.01.03-4.jpg










また雪を飛ばしながら戻ります。
大型だけに一往復で2tトラックがは走れる幅が除雪できます。
15.01.03-5.jpg










ちょとアップで
15.01.03-6.jpg










2時間ちょっとで元の場所に戻れ、ヤレヤレ。
と思いきや、ドラマが待ってました!

1t以上あるこの除雪機。
りんご搬出用にレンタルした2tトラックに乗せて運ぶのですが、
トラックに橋を架けてゆっくり乗せてる途中でファンベルトが
切れてしまい、乗せられなくなっちゃいました。

積雪量が膝上まであっただけでなく、
前日気温が高めで当日は小雨となって雪が重くなっていたので、
それまでの除雪作業でベルトに過度に負担が掛かっていたんですね。

この修理に3時間以上掛かってしまいました。
今思うと、明るいうちに除雪機を家主宅に無事戻せただけでもラッキーでした。

りんご搬出作業を開始したのが午後3時。
コンテナ近くにトラックを乗り付けて搬出です。
雨や雪でりんごが濡れると嫌なので箱型のトラックを借りました。
15.01.03-7.jpg










15.01.03-8.jpg










除雪したとはいえコンテナ前は土ですから、
何度もハンドルを切り返すとぬかるんで動けなくなる怖れがあります。
なので、トラック1台が丁度通れる幅でクネクネした道をバックで畑まで
行きます。

荷台の箱で真後ろをバックミラーで見られず
ほぼ車幅にしか除雪していないクネクネ道をバックで走るので、
普段1分位の道が10分以上かかりましたが、
3往復してるうちに大分腕を上げました笑。

積み過ぎると重みでタイヤがぬかって動けなくなる危険があるので、
3回に分けて搬出。

2回は倉庫へ搬入。

ちょうど翌日は以前から予約していたジュース加工日。
翌朝は冷蔵庫業者にりんごを持ち込まなければならないので、
今日中に加工場にりんごを持ち込まなければなりません。

折角借りた2tトラック。
1回目の搬入後に、
予め加工用に選別してあった林檎を加工場に持ち込みました。
軽トラなら3往復のところ1回で済みました!

その後倉庫へ2回目搬入し、
翌朝冷蔵庫業者に搬入する分を積み終えたのが夜10時半。帰宅は11時半。
トラックに積むのも下ろして倉庫に積み上げるのも一人。
笑っちゃう程の重労働でしたね。

学生時代の引っ越しで、同様のトラックをレンタカーで借りたことも
あった筈なのですが、改めて思ったのは、
2tクラスのトラックだと運転して、楽(ラク)でかつ楽しいですね笑。
返すのが惜しくなっちゃいました。

ただ、思ったのは、軽トラはやっぱり便利。
トラックだと車高も高いし、
沢山積もうと思うと荷台に上がって積み上げないといけない。

トラックまで運ぶ人と荷台に居て積み上げる人がいるならいいけれど、
一人だと結構大変。
同じことが下ろす時にも言える。

軽トラだと一回に積める量は限られてるけど、
手の届く範囲で積み込めるからラク。

今回は片道5分の倉庫までも何往復もしてられなかった、
冷蔵庫業者までは(雪道でなくても)片道30分の距離で
それこそ一回で済ませたかった、
という事情でトラックをレンタルしましたが、

近距離なら軽トラが一番!
と軽トラの有り難さを再認識しました。

新年早々、
長い記事を最後まで読んでくださりありがとうございます。
シンドイ作業だっただけに、力入って長くなっちゃいました。
 
posted by ナッツ at 22:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 農作業周辺
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ
今年もよろしくお願いします
アメリカはピックアップトラックが人気です。軽トラみたいに後ろがオープンな荷台になっていて、2人乗りも4人乗りもあります。ぬかるみなどもいけるよう四駆で車高も高いです。養豚農家のお友だちのは重いものを運べるよう、タイヤがトラックみたいにそれぞれ二重(二つずつ)ついています。牽引がポピュラーで、船や機械、キャンプカー、馬を入れる車、車もう一台etcその時々で繋ぎ変えているようです。結構高いらしく500万円くらいするとか。日本の小回りのきく軽トラと、また違うけれど便利そうです
Posted by いしかわ at 2015年01月07日 01:40
明けましておめでとうございます。
連絡できなくて、失礼しっぱなしで、ごめんなさい。

ピックアップトラック、いいですね。
むか〜しアメリカ行ったとき見かけた記憶が。フィリピン、メキシコ、ガァテマラでも。

もう養豚農家のお友達までいるんですネ!

軽トラも4駆ですが、
タイヤは普通に1本(一重)ですし、幅が細い。
二重ってのはぬかるみに強くてイイな。
車高が高いってのは、雪道に最適!

でも、500万は私には全く無理です。
Posted by 夏堀 at 2015年01月07日 23:36
中古車長く乗れる国だから、壊れても直しながらみんな長く乗っているみたいです。荷台の後ろが開けられんだけどヒンジが壊れちゃっうのか、木で作り直したり、テープ巻いてあったりよく見ます。美味しいリンゴが恋しいなあ。渋くて小さくてワイルドなリンゴもまあいいのですが、夏堀さんの、あの大きくて香りと美味しさのほとばしる心も身体もたっぷりまんぞくするリンゴが無性に食べたくなります!!!!
Posted by いしかわ at 2015年01月23日 23:10
中古車長く乗れる国だから、壊れても直しながらみんな長く乗っているみたいです。荷台の後ろが開けられんだけどヒンジが壊れちゃっうのか、木で作り直したり、テープ巻いてあったりよく見ます。美味しいリンゴが恋しいなあ。渋くて小さくてワイルドなリンゴもまあいいのですが、夏堀さんの、あの大きくて香りと美味しさのほとばしる心も身体もたっぷりまんぞくするリンゴが無性に食べたくなります!!!!
Posted by いしかわ at 2015年01月23日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/109925862
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック