2015年01月19日

今年初めての園地

16日最終新幹線で上京し、今日戻ります。
速読教室新年会と授業の為の上京でした。

延び延びになっていた園地での作業。
上京中にドカッと雪が降る予報も出ていたので、
選果・荷造り発送作業が押してる中、
15、16日と行ってきました。

15日の撮った写真からご紹介します。

園地近く、雪が無ければ徒歩5分の処迄は、
農道に除雪が入ってくれてました。

近くで何やら土木工事をやっているので、
関係車両が出入りするためもあって例年よりも早く
除雪してくれているようです。

とはいえ、車がすれ違える幅は無いので、
少し離れた処で駐車できるスペースのある所に駐車。
15.01.17-1.jpg










ここからは、カンジキ(写真左下にあるプラスチック製)を履いて
徒歩です。
雪が背丈程もあります(積雪+除雪時に脇に盛り上がった分も)。
15.01.17-2.jpg










雪壁をガシガシと登ると
1月3日の記事、一枚目の写真の道を逆から見る感じです)
15.01.17-3.jpg










自分のカンジキ足跡も
15.01.17-4.jpg













10分ちょっと歩いて園地入口に到着。
15.01.17-5.jpg











コンテナ倉庫の屋根に雪が。
これが、とても気になっていたことの一つなんです。

積もった雪の重みで屋根に撓みが出来ると、
其処に更に負担がかかって撓んだり、凍った雪が溜まって破損したり、
と傷みが早くなってしまうからです。

比較的時間のとれる夏に、
雪が滑り落ちるように屋根を造ろうと思っていたのですが、
ハリトーシ被害への対処に追われてそんな時間は取れませんでした。

それどころか、もっと重要な
整地した上に土台を置き、その上にコンテナを設置する作業
すら出来ずに冬になってしまいました。

角度を変えて2枚。
15.01.17-6.jpg










15.01.17-7.jpg










うまいことに、傾斜があるおかげで半分以上雪が落ちてくれています。
その落雪のおかげで屋根にも容易に上がることができて、
翌日には全部雪を下ろしました。

次の気掛かりはコレ。運搬車です。
15.01.17-8.jpg










写真だと、只の雪。
積雪1m以上ですから、全く判んないですね笑。
正面辺りに運搬車が埋まっているんです。
(ちょっと角度が違いますが、1月4日の記事、最後から2枚目の写真
のように)

これも翌日、運搬車の上に積もった雪を退けてあげました。
シートも強風で飛ばされるということがなかったようで、
一番弱いハンドル部分も無事でした。

次の気掛かりがコレ。簡易トイレです。
15.01.17-9.jpg










角度を変えて
15.01.17-10.jpg










小屋の屋根からの雪がトイレに掛かることは判っていたのですが、
それでも此処が設置場所としてはベストだったのです。
ここも翌日、屋根の雪を下ろし、
トイレと小屋の間、トイレのドア前の雪を退かしました。

そしてそして、りんごの樹の雪害はどうか…

やはり有りました。
15.01.19-1.jpg









少し離れて
15.01.19-2.jpg










ただ、これは致し方ないですね。
前主の時からの亜主枝ですが、発生場所も角度も雪に弱いです。
割れた枝の先の雪を軽く退けてあげる程度の作業で切り上げました。

主枝がそのまんま割れ落ちてしまったのが2ヶ所ありました。
その一つ。
15.01.19-3.jpg










有ったはずの主枝がすっぽり無いので、
「アレッ!?」と思っちゃいました。

その下を見ると、
15.01.19-4.jpg










雪から小枝がパヤパヤと生えてるみたいですが、
割れ落ちた主枝の先端部分です。
大分早い時期に割れ落ちて、そこに雪が積もったのですね。

腐乱病で弱っていた枝だったので、これも致し方無し。
時間の問題と思って、他から出ている枝を育ててたので、
それに期待しましょう。

園地を一回りしている途中で発見。
15.01.19-5.jpg










畑に居るネズミ(「はたネズミ」と言うらしい)?
はたネズミは身体が小さい種類ですが、これは更に小さい。

さらに近づいても逃げません。
15.01.19-6.jpg










寒くて動けない様子です。
モグラの赤ちゃんのようにも思えてきました。

ネズミにしろモグラにしろ、
本来は冬眠している時期でしょうに、
間違って外に出て来て戻れなくなってしまったのでしょうか。

拾って助けてあげることも考えましたが、
ちょっと手が出ませんでした。

15日は荷造り作業もまだあったので、見回りだけにして、
雪下ろしや枝の救出作業は翌16日にしました。

午前中荷造り発送作業を終えて昼過ぎから畑、
のつもりでしたが、
発送件数が増えるなどして畑着が結局3時過ぎ。

5時過ぎからは雪明かりの中での作業となって、
6時半に畑を後にして新青森駅へ直行でした。
posted by ナッツ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112305237
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック