2016年05月10日

ふじ開花

じゃん!
16.05.10-0-1.jpg










8日、ふじが当園でも開花しました。
この写真は、9日のこの樹のものです。

16.05.10-0-2.jpg










傾斜地てっぺんにあるので雪融けは早いのですが、
風も強いからでしょうか、この辺りは例年開花が最後です。
しかもこの樹はかなりの古木。

遅れている剪定作業。
この辺りの数本を後回しにしていて、9日ようやく作業が完了しました。
祝!というより、ほっと一安心、安堵感。

殆どののふじは、昨日8日には開花していて、
最初の写真の状態の花がちょっと見れば見つかる程度でしたが、
今日9日にはそれが6割程になりました。
咲き出すと早いです!

この辺りは一日遅れで殆どがまだこの状態
16.05.10-0-3.jpg










16.05.10-0-4.jpg










とはいえ、この写真は午前10時頃。
この日は晴天で気温も20℃まで上がったようで、
この日のうちに最初の写真くらいまで開花したかも(未確認ですが)。

既に6日に開花していたジョナゴールドは満開です。
16.05.10-1-1-1.jpg










アップで。120%開いてます!
16.05.10-1-1-2.jpg










りんごの花は、真ん中の中心花と周りの5つの側花とで一セットです。
側花も咲いてます。
16.05.10-1-1-3.jpg










中心花が大きくて、中心花から咲きます。
中心花から出来る実(中心果)が大きいので、
通常は側花から出来る側果は後日摘果作業で落とします。

おっ!ミツバチを発見。
16.05.10-1-1-4.jpg










かわいいお尻を撮られているのを感じたのか、直ぐ飛び立ってしまいました。
16.05.10-1-1-5.jpg










撮影の為には少しじっとしていてくれると助かるのですが…
いやいや、元気に飛び回って受粉をヨロシク!
と飛び回る後ろ姿に声援をおくりました。

最後に、
今日中に剪定作業を完了しなければならないのに、
ついつい、脚立を移動して来てまでして撮った写真を2枚。

抜ける様な青空とりんごの花、岩木山のセットを観ると、
毎年のことながら写真に収めたくなってしまいます。
16.05.10-2-1.jpg










16.05.10-2-2.jpg











7割あるふじも5〜6割開花し、他の品種は満開。
園地内を歩いていると、
りんごの花の「あまい」(敢えて平仮名で、漢字より平仮名が合います)
香りが楽しめます。

桜同様、3月以降の気候で開花時期が定まらないのが難点ですが、
りんごの花を楽しみにいらしてください!
目でも鼻でも楽しめますよ!
(プラス、小鳥達の合唱も耳で)

花の様子、ミツバチはじめこの時期の虫たちの様子は、
HPや、2014年5月のブログ記事(前半−主に蕾、後半ー開花と虫たち)をご覧下さい。
この年はより丁寧に花や虫を撮ってます。
(開花時期は今年より遅い、というより平年並みなのが判ります)

花や虫以外の記事もありますが、2年も前の記事なので、
その後ブログを読み出した方もいらっしゃると思います。
ついでに読んでみてください。
posted by ナッツ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175237622
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック