2012年02月05日

日本速読教育連盟大阪教室 授賞式

4日夜、非常勤講師をやらせていただいているNBS日本速読教育連盟
の大阪教室授賞式&新年会に参加してきました。

2011年にある一定レベルに達した受講生を表彰するとともに、
受賞者のスピーチを聞いたり、
飲食しながら仲間と親睦を深める会です。

非常勤となって大阪教室へ行かなくなって1年以上経ちます。
懐かしい受講生、
その後入会してお会いしたことが無いのにリンゴを購入してくださった方、
いろいろな方とお会いできました。

NBSの速読は、
文字を順番に追って行く、いわゆる普通の読書と同じで、
ただ読む速度が速い、というものです。
つまり、特別な「読み方」があるわけではありません。

自分の視覚機能を高める、
見る集中や心の鎮まりを深める、
集中できる姿勢がとれて、それを維持できるための体幹力、体力をつける、

といった心身をより整えた結果として「能力そのもの」を上げる
ことがポイントになります。
「テクニック」ではありません。

28日の渋谷本部教室での新年会でもそうでしたが、
規模の小さい大阪教室だからこそ、

「そのようなことをポイントに訓練している方々の集まりの中にいると、
“とても心地よい″」
といういうことをより鮮明に感じました。

あまりの楽しさ、心地良さのため帰りが遅くなったにもかかわらず、
今朝は早くにホテルをチェックアウトして、
京都「東寺」に行きました。
touji-2.jpg










今回は、国宝五重塔を始めとした社殿観覧が目的ではなく、
毎月第一日曜に行なわれる「がらくた市」(骨董市)
が目当てです。
touji-1.jpg











比叡山にも一緒したI氏馴染みの方が出店しているとのことで、
訪ねてみました。

こういう催しにいくのは初めてで、正直面食らいました。
(上野不忍池で時々見かけましたが、規模が全く桁違い)

写真は外れの方で、これでも人ごみが少ないエリアのものです。
骨董品、道具類が処狭しと並べられた露天が沢山並んでいます。
touji3.jpg











購入するつもりは全くなかったのですが、
チベット仏教の法具で、バジュラとガンター(ケース入)
に魅せられて購入してしまいました(ここだけの話、分割で)。
I氏の知人ということも手伝って、我ながら思い切った買い物をしました。

そのうち、機会があれば写真入りでご紹介します。

今晩、寝台特急「日本海」で青森へ戻ります。
明日朝には青森です。
雪はどんなでしょうか(おもしろがってもいます)。
posted by ナッツ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53455383
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック