2012年02月22日

青森市積雪152センチ(7年振り)

サボっていたためちょっと古いデータになりますが、
17〜19日午前にかけての大雪で、積雪152センチに達しました。

私の住んでいる青森市新城は青森市内でも雪の多い地域ですから、
これを超えているのは確実です。

今日午後撮った家の前の通りの写真です。
因に、ここは全くの住宅地で、
雪が無ければ車がすれ違える程度の道幅です。
12.2.21-jitakumae.jpg










雪かきして道路脇に雪を積み上げることもあって、
場所によっては人の背丈程の雪壁になっています。

ついでに、自宅車庫
12.2.22-jitaku-syako.jpg










参考までに、以前にもアップした今年1月8日の様子です。
snow-syako.jpg













この後、車庫屋根上の雪をきれいに落としたのですが、
また積もってしまいました。

青森市は、全国で最も雪が多い県庁所在地です。
(小学校の頃、人口30万以上の市では世界一と習った記憶が…)

先々週、「サンダーバード」や「日本海」の車窓から眺めた日本海側地域の景色、
実際に下車して歩いた金沢市を観て、
それを実感しました。

学生時代に訪れた秋田市、山形市でも(2月上旬)
市街地は殆ど積雪がありませんでした。

青森市の積雪が特に多い原因は、
日本海と八甲田山系、津軽半島、岩木山といった地形
が関係しているそうです。

シベリア大陸からの冷たく乾いた空気が日本海に流れ込み、
温かい海面から水蒸気を吸い上げ雲になり、
これが1,500級の山脈(八甲田山系)にぶつかって雪を落とす。

加えて、北西から津軽半島に流れ込む風と
西から岩木山南側を通り抜ける風とがぶつかり合って
雪雲が発生、青森市に雪を落とす。

大雪になる原因が複数あるのですから、積雪が多いわけです。

とはいえ、さすがに今期まとまった雪が降るのは今回が最後でしょう。
昨日、今日と気温は低いものの比較的穏やかな日和です。
posted by ナッツ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54111409
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック