2012年02月24日

平成24年 仕事(剪定)はじめ

今日、いよいよ畑に今年始めて足を踏み入れました。
写真をふんだんに使ってありますので、お楽しみに!

先ず、畑まで一番近い処に、他の畑の人がつくってくれた駐車スペースがあったので、
軽トラ(向かって左、愛車「ゆずり愛」号)を駐車させていただきました(無断)。
12.2.24start.jpg










ここで、長靴に履き替え、上着を着込み(今日はゴアテックス合羽)、
そして秘密兵器、「かんじき」装着!
kannjiki.jpg









これを履けば雪の上も抜からずに歩けます。

上記写真右にある他の人の軽トラ、その直ぐ後方が、
荷台よりも高い雪の壁(階段)になっているのが判ると思います。
積雪が1m半以上あります。

ここを登ると、こんな景色です。
他の人が、ソリを引いて歩いたのであろう足跡が一筋。
12.2.24start2.jpg










同じ道筋を歩くこと10分弱、夏堀農園の端に辿り着きました。
12.2.24-4.jpg









普段は脚立に乗って作業している枝が、
雪上に立って丁度腰〜胸辺りの作業しやすい高さにあるではありませんか!

その少し奥にある小屋です。
普段は林檎木箱や、こまごまとした農機具類を保管してあります。
12.2.24-5.jpg









入り口ドアの高さ近くまで雪が積もっているのが判ります。
風の影響で差がありますが、高い所だと積雪2mくらいあります。

反対側から入り口周りを見てみましょう。
12.2.24-8.jpg










これだけ積雪があると、普段高い脚立に上がってする、
樹の高い部分の剪定がとてもやりやすいです。
なんたって、普通に立って腰からせいぜい肩くらいまでのところにあるのですから。

本来は、大枝から落としていくのですが、
これだけ積雪があって、樹の全体像がはっきりしないと、
大枝はもちろん中枝を切り落とす決断ができません。

そういう意味で、「まず大枝から」にとらわれず、
「明らかに切り落とすべき枝から落とす」を優先して作業開始。

選定前と選定後を2組比べてみましょう(上が選定前、下が選定後)。
大体、同じ位置から撮影しています。

その1
12.2.24-6.jpg










12.2.24-7.jpg










その2
12.2.24-9.jpg










12.2.24-10.jpg










何とも楽しい「農作業(選定作業)はじめ」でした。
全く手つかずのままで青くなっている確定申告作業のことを、
一時すっかり忘れられました!!

まだまだ寒い日が続くので雪融けが遅そうです(明日も最高気温0度の予報)。
一日中作業するのはシンドイので、
確定申告と選定作業を適宜平行して進めて行く予定です。

最後に、
昨日は木村さんと、お知り合いのNさんにお会いし、
選定をはじめとして、多くの貴重なお話を聞くことができました。

予め用意していた質問にも答えていただきましたが、
雑談の中に貴重な教え、情報がちりばめられていて、
それをキャッチするのが楽しいです。

自然っておもしろいです!
posted by ナッツ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54138390
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック