2012年02月29日

農道で立ち往生

今日も日中は晴れ、気温も3℃までは上がったようです。

そのせいで、一昨日夜に大量に降り積もった雪が結構柔らかくなっていて、
畑近くの農道を走行中、一寸油断して轍(わだち)から逸れたら
軽トラが動けなくなってしまいました。

タイヤが雪上で空回りしてるのはもちろん、
それ以上に、車の下(お腹)に雪がツッかえて障害になってます。

ちょうど荷台に乗せていたスコップで雪を掻き出すものの、
脱出不可能。

普段お世話になっている畑で隣りのO氏携帯へSOSを告げるも、
体調崩して自宅で静養中。

そこで農機具屋さんへ電話して救助をお願いしているところへ、
農家の方が軽トラでこちらへやってくるではありませんか!

状況説明しながら話してみると、
ナントこの方、うちの畑の隣りのご主人でした!
奥様や手伝いの方とは挨拶したりしてましたが、
ご主人とは、離れたところで姿を見かけることはあっても、
顔を会わせるのも会話するのも初めて。

「隣りと分かっちゃ、捨て置けねえな〜」
と笑いながら、
自分も軽トラに積んでいたスコップで一緒に雪を掻き出す作業を
してくれますが、
それでも脱出不可能。

そうしてるうちに、真打ち、農機具屋の息子さんが到着。

さらに雪を掻き出したり、そこへ板を差し込んだりしたうえで、
お二人が車を押しながら、私が半クラッチで「優し〜く!」アクセルを踏むと、
やっと、やっとのことで、
脱出成功!!

丁寧にお礼を言い(後日お隣さんへは、お土産持参でお礼に伺わないと)、
別れた後、すっかり遅れてしまいましたが、
約束していた第一師匠S氏宅へ向かいました。

電話では時々お話していたものの、お会いするのは11月以来。
少しりんごの樹を一緒に見回りながら枝剪定の話をした後、

晩ご飯をご馳走になりながら、
ご夫妻とりんご栽培、自然栽培談義に花を咲かせて、
すっかり長居してしまいました(お宅を出たのが9時半過ぎ)。

いろいろと勉強、情報交換できました!
posted by ナッツ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54221447
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック