2012年03月22日

作業後は温泉で!

雪上で剪定作業をしていて一番冷えるのは、足の指先です。
手の指先も、寒さの厳しい日は雪山登山用の手袋をしていてもかじかんだりしますが、
足の指先は、毎日確実に冷えきってます。

なので、基本的に作業後は、温泉に入ってから帰宅します。
暖まってから帰りたいのはもちろん、家の内風呂に比べて温まり方が違いますから。
「その日の冷えは、その日のうちに」

昨年11月頃から行きつけになっている温泉です。
12.03.22-ekimae-onnsen.jpg










JR奥羽線・浪岡駅前にあるので、その名も「浪岡駅前温泉」。
以前紹介した花岡荘よりも
車で2分くらい家と逆方向で、料金も50円高いですが、
泉質として、こちらの方が温まります。

あがった後の、体のポカポカ感の持続時間が全然違います。
夏はともかく、冬はこっちですね。

腰まで浸かるのを基本として、
3回に分けてトータル25分程浸かるようにしています。

地方ならでは、農家ならではの、リラックスタイムです。
posted by ナッツ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54583908
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック