2012年04月14日

春の訪れ、3点

1、積雪量ゼロ(青森市)
青森気象台発表の、青森市積雪が0センチとなりました。

りんご園の雪も、雪融けが急ピッチで進んでいます。
一日毎、というより、朝昼夕方毎に雪融けが進んでいることを実感します。
日差しや風、地温、雪融け水、の3点セットで雪融けを促進しています。

2、タイヤ交換
市街地よりも積雪がある園地周辺でも、道路で雪の残ってるところが無くなり、
予報で気温が氷点下になることが無く、雪融け水が路面で凍結する危険もないので、
作業後に、冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)を普通タイヤに交換に行ってきました。

東京など、冬だからといってタイヤ交換の必要が無い地域も多いでしょう。

ですが、青森をはじめ、寒冷地、降雪のある地域では、
冬は常時スタッドレスタイヤ装備です。

そうそう、ワイパーも夏用と冬用(雪用)が有ります!

3、田んぼの雪融けと、白鳥
農園から、いつもタイヤ交換をお願いしている中古自動車屋さんまで、車で約20分。
軽トラを購入する際にお世話になったので、オイル交換など、
ことある毎に出向いています。

途中、岩木山がきれいなので、思わず車を停めて撮影
12.04.14-iwki-tannbo.jpg










手前の水辺は、田んぼに雪融け水が溜まっているところです。
その水面に、岩木山の影が映っています。
夕焼けを微かに浴びる岩木山と、田んぼの水に映る影とのコントラスト。
自分としては、ベストタイミングで通りかかったことに感謝!です。

岩木山に限らず、水面に対象物の影が映る構図が好きです。
ちょっと脱線して、松本城もご紹介しちゃいます。
matsumoto-jyou.jpg













2007年11月撮影です。

江戸幕府倒幕当時からの天守閣が現存する城は12城あり、
その4つが国宝に指定されています。
松本城はそのうちの1つで、僕は4つのうち松本城が一番好きです。
(松本、姫路、彦根、犬山、全部訪れたことあります!)

ちなみに、上記12城のうちの1つが、弘前城です。
ちょうどG.W.期間中に満開を迎える桜は見事です!

そして、弘前城の桜の特徴は、
花の咲かせ方に、リンゴの剪定技術を応用していることです。
花の数量、こんもりとアジサイのように群れて咲くボリューム感は、見事です。

さて、雪融け水が張られた田んぼには、白鳥の群れが、
落ち穂をついばんで、北への旅立ちに備えていました。
12.04.14-hakutyou.jpg









白鳥がわかるでしょうか?
クリックして一寸拡大してみてください。
(飛んでいるところを地上から映したものは12月19日分をご覧ください)

例年よりも雪融けが遅かった今年。
リンゴ畑、田んぼでは農家が困ってますが、
白鳥も待ち遠しかったことでしょう。

しっかり栄養つけて、元気に旅立って!

posted by ナッツ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55278943
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック