2012年04月20日

最近の昼ご飯

気がつけば一ヶ月以上、玄米に梅干し、それに納豆や、ごま塩
というメニュー(弁当)が続いています。
全く食べない時期もありながあら、実は玄米歴は結構永いです。

梅干しは、無肥料無農薬栽培の梅を使った3年モノ。
てらがき農園(和歌山県みなべ町、南高梅で有名な処)からのお取り寄せ品です。

現在、梅干、梅酒、梅シロップ用生梅の予約受付中ですので、
興味のある方はお急ぎ下さい!
ただし、夏堀からの紹介と告げても特典は無いと思いますので、あしからず。

さて、玄米ご飯。
一口200回を目安に噛んでいます。
すこぶる体調は良いです。
特に、朝目覚めると、まずトイレに行きます!(笑)

玄米と言うと、
栄養価が高い、食物繊維が豊富、ミネラル豊富、等々、
良いことが沢山言われています。

ですが、私が玄米を食べるのは、
食べて実際に自分の体調が良く、
撒けば芽が出る、つまりは「いのち」が詰まっている、
からです。

成分云々よりも、自分の身体や心で感じられる事が第一。
栄養価、栄養素、といった分析的な考え方よりも、
「生きた いのち」(変な日本語ですが)を戴く事で元気になれる。

これから農繁期になります。
昼食くらいは玄米を食べて、元気に作業していきます。
私が元気じゃないと、リンゴの樹を含めた園地が元気になりませんからね。

posted by ナッツ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55404940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック