2012年08月23日

2012年産りんごのご案内と収穫について

今年のりんごの出来具合、および販売予定について、
何通かお問い合わせいただいております。
ありがとうございます。

今年のご案内の作成作業、まだ手つかずです。
農作業の傍ら、通信教育のレポート作成に奮闘しているところです。
(このレポートも22日提出を27日着に猶予していただきました)
25、26日は速読の仕事で上京します。

帰りの新幹線内も含めて、レポート提出後に案内作成に取りかかりますので、
もう少しお待ち下さい。

なお、今年は、
「PDFファイルを添付してメール送信する」
ことも取り入れます。

紙媒体郵送ではなく、添付ファイルをご希望の方、
是非、その旨メールいただけると助かります。
宜しくお願いいたします。

気になる、りんごの出来具合について。

これまで何度か触れているように、品種問わず、
黒星病の影響が見られます。
一般用には、多少黒星病の痕がある果実が混じります、
ご理解、ご了承ください。

玉の大きさは、
やはり中心花が受粉しなかった、
受粉時の低温のため受粉果の力が弱いものが少なくない、
という事情から、

立派な大玉も多い一方で、
小玉も多い、
という印象を受けます。

これからの成長を期待します。

収穫量は、一昨年並みでしょうか。
腐乱病等で樹の本数は減っているのですが、
あたらに実が成るようになった枝、若木もある分、
そんなに変わらないのではと思います。

品種別でみると、
元々樹が少ない、王林、金星は、
それぞれ樹が1本減ってので更に減るでしょう。

昨年壊滅状態だった、ひろさきふじと北斗は、
今年は豊作となりそうです。

トップバッターの「つがる」収穫まで、
1ヶ月切りました(9月半ば過ぎ収穫開始予定)。

収穫状況(予想)は、
ブログで様子を報告していきます。

今年も宜しくお願いいたします。
posted by ナッツ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57752437
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック