2012年09月10日

りんご発酵液の配置

以前ご紹介したままになっていた
りんご発酵液。

先日ペットボトル(2ℓ)に入れてりんごの樹にぶら下げました。
12.09.09-17.jpg










横に大きめの窓を開けてあります。
発酵液を追加で入れる、
発酵液の香りが周りに広がる、
虫が入って来やすい、
という効果を狙ってのものです。

暑さが残るため虫がもう一回ふ化する可能性があるとはいえ、
この時期さすがに6〜7月に比べれば少ないことから、
園地全体に配置する労力を勘案して(費用対効果)、

今年は、一部の樹にぶら下げることで、
その効果(虫の入り方)を観てみることにしました。
posted by ナッツ at 03:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 農作業周辺
この記事へのコメント
伊東不学先生注文のリンゴ受領しました。
とても美味しい。妻もこんなに美味しい「つがる」は初めてだと言っていました。
「奇跡のリンゴ」は2度読みましたが、低農薬で作るのは大変だと思います。
慶応大学の頃「棒術の稽古をされていたとのこと。体に気を付けて頑張って下さい。
Posted by 岩瀬政敏 at 2012年09月25日 17:36
その後お電話までいただき、ありがとうございました。
新体道で学んだことは、農作業でもかなり役立っています。身体の使い方はもちろん、心の使い方、ものの考え方でも。新規就農自体、新体道と無縁ではない気がします。今回は、新体道繋がりでこのような出会いがあり、またまた感謝です。奥様のお褒めの言葉、自信になりました、ありがとうございます。
Posted by 夏堀務 at 2012年10月01日 06:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58131669
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック