2012年09月22日

弦回し(玉回し)

21日は朝から曇天で、気温も秋らしく涼しい一日でした。

こういう日は、葉取りや玉回しといった作業に最適です。
日が射している日は、日焼けの心配があるため、やっても午後からになりますが、
こういう日は日焼の心配がないからです。

選り捥ぎしている「つがる」。
着色が遅く、かといって日焼けが怖くて、玉回しを控えていた果実の
「玉回し」作業を、最優先でおこないました。

次に収穫を控えている「ひろさきふじ」も(10月上旬)。
こちらは写真を撮りましたので、それで様子を紹介します。

12.09.21-3.jpg









玉回しすると、
12.09.21-4.jpg










同じく、玉回し前と後。
12.09.21-1.jpg










12.09.21-2.jpg










綺麗に着色してくれることを願います。

夕方、
弘前市内で開催される広瀬隆氏の講演会を聴きにいくため、
早めに畑を後にしました。

その道中の岩木山です(4時半過ぎ)12.09.21-5.jpg










夕日に逆光になって暗いですが、手前は田んぼです。
この田んぼは未だですが、青森でも、もう稲刈りの時季で、
稲刈りしている田んぼもチラホラ見かけます。

ついこの前、今年は積雪が多く、低温で雪融けも遅く、
田植えが遅くなっている…
と言っていたと思ったら、もうこんなに育って(実って)くれているんですね。
ありがたいことです。

posted by ナッツ at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58428691
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック