2013年02月12日

伊勢神宮、そして橿原

もう2週間近く経ってしまいましたが、
先日の名古屋〜関西方面周遊の途中で、
伊勢神宮にお参りしてきました。

人生初めてのお伊勢さん参りです。

今年は、20年に一度の式年遷宮の年ということで、
外宮、内宮ともに新しい正宮の建設が進んでいました。

良い気のパワーが…
という今流行の表現は止めときます 笑

ただ、この五十鈴川の流れ、川水はきれいでした!
13.02.12-1.jpg













平日なのに人が多く、「さすが伊勢神宮!」と思いましたが、
土地の人の話しでは、
節分前までは「初詣」の感覚で賑わうのだということでした。

名物、「伊勢うどん」も戴きました。
13.02.12-2.jpg













写真は無いけれど、赤福本店で赤福3切れも。
「手こね寿司」も食するつもりでしたが、残念ながらタイムアウト。
次回へ持ち越しとなりました。

名古屋から伊勢市駅まで乗った近鉄乙特急です
13.02.12-3.jpg













伊勢神宮の後、友人I君が住む橿原駅へ。
I君の仕事は蔵人です。
「久保本家酒造」という蔵で、生酛造りで有名な加藤克則杜氏のもとで
味わいのある純米酒を造っています。

蔵の裏からの写真
13.02.12-5.jpg













正面はこんなです
13.02.12-6.jpg










仕事が終わる5時過ぎまで、
奥様と3歳になる息子さんが僕の相手をしてくださり、
車で長谷寺まで案内していただきました。

その後、近くの温泉で温まったうえで、
ご自宅で奥様の手料理!

奥様が新潟出身ということで僕がリクエストした「のっぺ汁」、
地元宇陀地方産で飼料に薬を使っていない地鶏を使った手羽先、
その他美味しい料理が次々を出て来ます。

お酒も、久保本家の人気銘柄、
「きもとのどぶ」(にごり酒)、「睡龍」を
冷やとお燗でいただきました。

息子さんも、子供らしい、楽しい子で、
お腹も心も満たされた晩餐でした。

伊勢神宮そのものよりも、食べ物の話が多くなってしまい申し訳ありません。
posted by ナッツ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62320388
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック