2013年02月17日

やっぱり、雪が好き

雪は交通傷害その他、不便をもたらします。

例えば、冬期間の多くの日は、朝もしくは晩に雪かきをしなければなりません。
自宅の玄関先、車庫前、そして場合によっては職場でも。
昨日このブログで書いたように、
朝も晩も雪かきをしなければならない日も少なくありません。

でも、僕はやっぱり雪が好きです。

雪がもたらしてくれる恩恵(実益)実は沢山あります。
そういうことは置いといても、好きです。
「好き」とはそういうことなのかもしれませんね。

と言いつつ、好きな理由の大きな理由の一つがこれです。
13.02.17-1.jpg













家から徒歩10分のところにある桜並木です。
きれいでしょ?!

雪の白と木肌の茶色とのコントラスト。
先日の八甲田スキー場での写真といい、しみじみ、きれいです。

青森市をはじめ津軽地方の特色は、平野部でもかなりの積雪があるということ。
それだけに弊害も多いのですが、
身近にこのようなきれいなところが、あちこちにあります。
雪無くしてこの情景はあり得ません。

と言いつつ、
こういうのは個人の主観の問題だということも、
年齢相応に了解しているつもりではいます。

こんなことを言っていられるのも、
まだ身体が動くからなのかもしれません。

上の写真は、今日9時前、ちょうど通りかかった時に明るくなったので撮りました。
ところが撮ってるうちにまた雪模様に。

13.02.17-2.jpg













画面が暗くなったのは、
カメラの絞り加減のせいではなくて、
さっと元の曇り空、雪模様になったためです。

因にこの桜並木、桜の時期にはこうなります。
昨年5月の記事で紹介した写真を再度アップします。
12.05.06-1.jpg










角度と距離が若干違っているため判り辛くて申し訳ありません。
今日の写真の右端の樹が、
昨年5月の写真の右から2番目の樹です。

この、季節によるギャップもまた魅力です。

青森に約30年振りに帰って来て(住むようになって)思うのは。
大人達は、雪の大変な面に気持が向き過ぎなのではということ。
確かに大変なのだけれど、避けられないものなら、良い面を観て楽しめれば良いのに。

まだ身体が動くから言えることなのかもしれません。
でも少なくとも言えることは、

必要以上に雪を敵視?して、
必要以上に除雪排雪しようとして心身ともに疲れている、
自分が頑張ってるのと同じことを他人もしないと非難する、

という風潮がある。

こんなこと、
殆どの読者が青森以外の人というブログの中で書いても
問題の解決にはならないのですが…

タイトル「青森紹介」にはなるし、
同じようなことが、雪以外の問題で青森以外の地域でもあるのではと思って
敢えて書いてみました。
ちょっと酔ってます、すみません。

明日は今年3回目のジュース加工です。
ジョナゴールドは(日保ちの面から)もう無いので、
殆ど「ふじ」でのジュースになります。

お楽しみに。

posted by ナッツ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62550100
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック