2013年02月20日

ジュース自慢

18日(月)、予定通り今期3回目のジュース加工でした。
今回は加工する量が多いので、22日(金)と2回に分けて加工する
こととしました。

19日、新青森駅内にあるお土産館で、
沢山並んでいるりんごジュースから美味しそうなものを
3本買ってきて、自分とこのと飲み比べてみました。

「やっぱり、自分とこのが美味しいな〜」と。

誤解無きように言うと、
並んでいたジュースは全て、いわゆる果汁100%ストレートタイプで、
濃縮還元ではありません。
酸化防止剤無添加のものもあります。
もちろん青森県産りんご100%使用です。

ちなみに、世間一般では、りんごジュースに限らず、
「○○使用」とあっても、100%使用ではないことが多いです。
確かに、100%と書いてなければ、ウソとは言い切れない…

官僚用語や訴訟で負けないための言い回しは、
世間とどうもズレますね。

話を元に戻して、
そういう意味で、駅で販売されているものは、安心安全ですし、
世間一般の基準ではとても美味しいです。

うちのが、もっと美味しいだけなんです 笑。

何故か?

原料のりんごが違います!
色、サイズ、型のうえでジュース用になっただけで、
生で食べても美味しいものを搾ってますから。

いわゆるクズりんごを搾るのではなく、
りんごの味わい方、楽しみ方の一つとしてのジュースです。

もちろん、折角樹が実らせてくれたりんごです。
それを極力使い切りたいですから、
「適材適所」としてジュースに廻らざるを得ないものもあります。

生で食べるには皮が硬い、味がのってない等々。
色や型で、そういうものが判るようにもなってきました。
そういったものは、ジュースで役立って貰います。
posted by ナッツ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62699537
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック