2013年05月05日

春先は、やることがいっぱい

2週間ぶりの更新となってしまいました。
すっかりご無沙汰してしまい、申し訳ありません。

遅れに遅れている剪定、
剪定した切り口への自家製薬の塗布、
苗木づくり、
苗木植え、
落とした枝の片付け(薬剤散布で歩き回るために必須)、
第1回薬剤散布、
と様々の作業を、
天候を相談しながら併行しておこなっています。

そんな状態なので、
夜は心身ともの疲れてブログを書く(体力よりも)気力がなく、
ブログ用にと写真は撮るものの更新出来ずにいました。

今日は、その中から、「苗木畑」の様子をご紹介します。

今年は、「台木」を購入して、
それに自分が増やしたい品種の穂木を接いで、
自分で苗木をつくりました。

13.05.05-1.jpg










アップで見ると、
13.05.05-2.jpg










林檎に限らず果樹は、
種から樹を育てても実がなるまで10年以上かかり、
しかも同じ実は成りません。

果樹毎に適した「台木」があって、
それに殖やしたい樹の穂木を接ぎ木して、
いわば「コピー」をつくることをします。

台木を40本購入し、
今畑にある「つがる」15本、「ジョナゴールド」8本、「やたか」1本、
購入した「紅玉」から15本、の合計39本の苗木をつくり、
将来台木を自分で沢山つくれるようにと、1本は台木をそのまま植えました。

これが順調に着いて、新梢が成長すると、
2年後にはこんなになります。
2年生の紅玉、ネズミ食害と雪害に遭ったので、今年また買い足しました。

13.05.05-4.jpg










切った台木の先穂は、こうして挿し木しました。
13.05.05-3.jpg










昨年は、雨不足とネズミ食害で失敗したので、
今年は対策を錬って再チャレンジです。
posted by ナッツ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66526205
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック