2014年01月10日

ぼっこ靴

14.01.10-7.jpg










いきなり写真で登場です。

この雪の中での作業に大助かりのアイテムが揃いました。
天然生ゴム100%、手作りの長靴です。
「ぼっこ靴」と言います。

以前からこの存在を知っていた叔母がテレビで観て思い出し、
「雪中での作業でも足が冷えないから」
と薦められて注文したのですが、
予想以上にその効果は大きいです。
かなり助かってます。

手作りな上に、
地元テレビで紹介された反響で注文が殺到し、
10ヶ月待ちでした(今はもう少し短いみたいです)。

このボッコ靴、
昔からマタギやりんごの剪定作業、営林業の人たちに愛用されていたものですが、
大量生産時代の影響からか30年以上前にその生産はストップしていたのを、

黒石市にある「スミトモ靴店(Kボッコ株式会社)」工藤氏が、
復活させた代物です。

材料の天然ゴム生地調達が容易ではないのは勿論のこと、
30年つくられていないと、その製造技術も廃れてしまっていたそうで、
試行錯誤の末に製品化にこぎ着けたそうです。

こうした能書きが良くまとめられているサイトを見つけました。
こちらをご覧下さい!

今日もこれを履いて、頑張ります!
posted by ナッツ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85006845
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック