2014年02月26日

パコ・デ・ルシア氏死去

19歳の時からずっとファンだったフラメンコギタリスト
パコ・デ・ルシア
が亡くなった。

HP作成作業の合間に、ふと思いついてパコのCDを聴き、
「もう何年もコンサート行ってないなぁ〜、
 そもそも来日公演してるのかも最近はチェクしてないな」
と思って「パコ・デ・ルシア」で検索したら、

「パコ・デ・ルシア氏、死去」

の文字が眼に飛び込んで来た。

ナニそれ!?
と思わず息をのんで良く見ると、
NHKやら読売新聞やら朝日新聞やらが、
2〜3時間前に相次いで配信している。

滞在先のメキシコで心臓発作だそうだ。
享年66歳。

これも「虫の知らせ」と言うのだろうか。

東京在住の頃には、
来日する度と言っていい程に公演を聴きに行った。
まだ小学生の子供を連れて家族で聴きにも行った。

もう、生で聴けないんだ…

ここ数日、
確定申告準備やHP作成準備、
はたまたその前準備としての部屋整理の為に
酒をやめてたけれど、

今夜は、酒を吞みながらパコを聴いて冥福を祈ろうと思います。
スペインワインの買い置きは無いので、日本酒でですが。

ご存知の方も少なくないかと思いますが、
タイプの異なるライブ演奏を3つご紹介します。

先ずは、アルディメオラ、ジョンマクラフリンとの
三大ギタリスト夢の競演ライブから、
地中海の舞踏
初めてパコを聴いたのがこの曲で(LPアルバムで!)、即ハマってしまった記念すべき曲です。

次に
アランフェス協奏曲
クラシックの名曲をフラメンコギタリストが演奏するというので物議を醸しました。
(交響楽団は「カダケス・オーケストラ」というマイナーな楽団で、演奏後も賛否両論がありました)
パコも楽団も素晴らしい演奏だった証拠に、
演奏終了後にこの曲の作曲者ロドリーゴがパコに歩み寄るシーンが映っています。

最後はやはりフラメンコで。
(約1時間と長いですが、30分頃からフラメンコダンスが入ります 笑)
http://www.youtube.com/watch?v=PpxpiyRGQEY

posted by ナッツ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88411442
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック