2014年05月06日

伐採木の根抜き

コマ送り風に7コマ載せます
14.05.06-1.jpg










14.05.06-2.jpg










14.05.06-3.jpg










14.05.06-4.jpg










14.05.06-5.jpg










14.05.06-6.jpg










14.05.06-7.jpg










畑の前主のお知り合いで、
初年度からこの作業の時にはお願いしている方です。

根には沢山の微生物はもちろん病原菌、ウイルスまでもが付着しています。
栽培を止めて切り株だけになると根が死んで(生命力が落ちて)、
菌やウイルスが繁殖して、その後に植えた樹の生育が阻害されることになります。

なので、伐採したら根を抜きます。

とはいえ、少なくとも地上に張った枝と同範囲に根を張っているものなので、
完全に根を抜き取ることは不可能ですが。

この弊害を防ぐために、
石灰や土壌改消毒剤、土壌改良剤等を播いたり注入したりすることが
多いようです。

消毒剤は有用な微生物まで死滅させてしまう、
改良剤とは言ってもバランスが崩れて結局他の菌その他が多くなるなど
バランスを崩して他の改良剤消毒剤をしようすることになる、
等の理由で当園では使用していません。

樹があった「その場所」には苗木を植えない、
下草を刈らないようにして自然の営みに任せる、
せいぜい大豆を植えて地力を上げる、
ということで対処しています。
posted by ナッツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95522481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック