2014年05月08日

アーサー・ビナード氏講演会

今年の5月3日は、
例年とは異なる憲法記念日でした。

憲法の三原則(国民主権、基本的人権の尊重、平和主義)の一つである
平和主義(第9条)を、
一政権が改正手続きを避けて解釈変更によって骨抜きにしようとしている時期です。

朝のテレビ番組でも各局がこぞって集団的自衛権の是非を取り上げてました。

言葉遊びが好きな安倍氏は、
積極的平和主義
なる言葉をつくり出して戦争参加を肯定しようとしています。

誰もが否定出来ない「平和」という言葉を入れるところがミソ、ペテンです。
平和という言葉を使いながら、国を戦争に向かわせている。

積極的平和主義
責任野党
地球儀外交
価値観外交
等々

彼はキャッチコピーだけは上手です。
そういう「おともだち」がいらっしゃるのかもしれません。
「おともだち」で周りを固めるのが好きな方ですから。

さて、本題です。

アーサー・ビナード
という人をご存知ですか?

職業は詩人、俳人、随筆家、翻訳家。
その著作や発言から、「ことば」への洞察力が鋭い方であることが判ります。

ビナード氏の講演&対談があります。
5月27日(火)18:45〜 大田区民ホール(蒲田駅徒歩3分)

公演のタイトルはズバリ
「だまされない日本人になろう」

対談テーマは、
原発、集団的自衛権、国家戦略特区、秘密保護法etc…

詳細は下記をご覧下さい。
https://www.facebook.com/enpawa

私は氏のことを昨年10月に友人Hさんから聞いて初めて知りました。

昨年10月に消費税についての言い回しが変わってきたことを
このブログに書いたのに対して、
「言葉の裏側」絡みでビナードさんのことを教えてもらいました。

例えば原発再稼働。
その時のメールから抜粋して氏のコメントを紹介します。

「最近、ニュースで言い方が変わったことに気づきましたか。
原子力発電所の 「再稼動」 とは言わなくなった。
「運転再開」 って言うようになりましたよ。
大阪や東京に住む私たちにとってはありがたい言葉。
人身事故が鉄道で起きていて「運転再開」はカミサマありがとうって
気持ちになってしまうくらいになる。
国会前のデモで「再稼動反対」って言ってるでしょ。
「反対」じゃ困る人たちがテレビの向こう側にいるんですよ
だからテレビは見なくていいんです」
(抜粋おわり)

言葉って怖いですね。

何気に耳にしている言葉の持つイメージ、ニュアンス。
これを意図的に使って誘導洗脳することが可能です。

情報活用能力(今風に言えば「情報リテラシー」)を身につける為に、
大手マスコミでは判らない裏側を知る為に、
参考になること間違い無し。
しかも話がすこぶる面白い!

興味あるけど行けない、という方はこちらをどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=K7_-8XT418w
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/104977
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/128564

氏は、何故か青森放送「サタデー夢ラジオ」に月一回のパーソナリティとして
出演しています。
往復新幹線利用とのことなので、何時か会えたらいいなぁ〜
とミーハーな事を考えちゃいます。
posted by ナッツ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95899660
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック