2014年05月22日

映画「みつばちの大地」

自称ミツバチ写真家などとふざけて
ミツバチの写真を沢山アップしてきました。

それに呼応して、友人のHさんが、
みつばちの大地
を観に行きます、と情報を下さいました。

Hさんは時々貴重な情報を下さいます。
27日のアーサー・ビナード氏講演会&対談
情報もHさんからいただきました。
(当ブログ記事は、こちら

私は、24〜25日東京へ出稼ぎなのですが、
この時期は畑仕事も沢山あるため即青森に戻らなければならず、
残念ながら参加できません。

数人の方から「行ってみます」とご連絡いただいていいます。
気になっている方がいらしたら、是非行ってみてください。
ためになるのは勿論、とにかく面白いようですから!

さて、ミツバチ。
世界的なミツバチの失踪が問題になって久しいです。
原因について諸説あるなかで、
ネオニコチノイド系農薬が原因とする説が有力です。
(私はネオニコチノイド系農薬は使用しておりません)

「ミツバチが全滅したら人類は4年で滅ぶ」
とアインシュタインが言っています。

生態系が狂えば人類もその影響を受ける、
と言えば当然のことに受け取られますが、

ミツバチに言及するところがアインシュタインの慧眼と言えます。
全植物の受粉の3分の2をミツバチが担っていると言われています。
ミツバチが全滅(まで行かずとも激減)したら深刻な食料不足に陥ります。

最後に、ミツバチに関してもう一つ。
銀座ミツバチプロジェックト
って知ってますか?
なかなかステキです。
posted by ナッツ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97773573
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック