2015年07月17日

毛豆が発芽!

10日に播いた毛豆(枝豆の津軽地方在来種)の一部が、
16日に発芽し出しました!

15.07.17-1.jpg










15.07.17-2.jpg










「記録的な少雨の中、よく出てきてくれたね」
と思わず話し掛けてしてしまいます笑。

10日に播いた後、11〜13日は東京出張。
これまで過ごし易い日が続いていた青森も、
この間は30度を超える暑さ(月曜は35℃)だったようです。
火曜も暑い中、水を撒いてあげた甲斐がありました。

「播き時」からして、もう「枝豆」として収穫するのは諦めたし、
「つがる」や「ひろさきふじ」「ジョナゴールド」等の見直し摘果や
支柱入れ等も急ぎたいので、

残りの豆(1ℓ買った半分以上!)は、
焦らずに完璧「緑肥」用として、若木その他の周りに、
見直し摘果その他の作業と併行して行なっています。
それらも順次発芽してくれることでしょう。

とはいえ、台風の影響で明日18日午後から夜にかけて雨になる予報なので、
明日で完了させます。

園地内、点在する苗木若木の周りに播いた処に水を撒くのは、
それだけで労力も時間もかかりますから、
まとまった雨が降ってくれるタイミングは逃せません。
posted by ナッツ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年06月06日

記録的な果実の成長

今年は3〜4月が暖かかったために開花が
平年比9〜10日早まりました。
どの品種も記録史上2〜3番目に早かったようです。

その後5月も、気温が高いだけでなく日照時間も長かったため、
果実の成長が、つがるとジョナゴールドが史上一番目、ふじが史上二番目
に進んでいるそうです。

私の感覚でも、2週間早い気がしています。
毎年(曜日に関係なく)19日に行なわれるご近所の神社の祭礼の
頃の大きさになっていると感じます。

ふじです。
摘果前
15.06.06-4.jpg










摘果後
私の親指の爪より一回り大きいです
15.06.06-5.jpg










風が強い日が多かった為、
スプレイヤーという乗用散布車で散布している方も薬剤が掛かり切らない箇所
がどうしても出てきて、黒星病が例年よりも発生しているそうです。

回数の少ない当園は当然(笑)黒星病が有りますが、
例年通りくらいでしょうか。
強風ならそれなりに丁寧に散布できる「手散布」の利点でしょう。

それにしても、虫たちは積算温度で産卵やふ化するので、
それ用の薬剤散布も前倒しで散布する必要があります。

昨晩、温泉で一緒になった知り合いのりんご農家の方曰く、
ここまで育てば実の大きさに関しては心配ないけれど、
こういう年は思いがけずに病害虫が大発生するから気が抜けない、
とのことでした。

ところで、5日は快晴でした。
15.06.06-1.jpg










右上の雲の形が面白くてもう一枚
15.06.06-2.jpg










湿度が低いせいか岩木山の樹々の緑が判るほどでした
15.06.06-3.jpg










posted by ナッツ at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年06月04日

この時期の定番

この時期、摘果作業をしていると時おり遭遇する
嬉しい住人、じゃなくて住虫さんです。
15.06.04-1.jpg










沢山あるテントウムシの中で、どうも
ナミテントウ
(の中の「黒地に赤4紋」タイプ)のようです。

テントウムシに関しては、昨年も幾つかアップしてますので、
ご覧下さい。
1
2
3
posted by ナッツ at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年06月02日

今日から6月

全国的に暖かい(暑い)一日だったようで、
青森県も各地で真夏日でした。

ただ、湿度が低かったため岩木山が一日きれいに観られました。

15.06.01-1.jpg










15.06.01-2.jpg










posted by ナッツ at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年05月31日

毛虫類アレルギーの方はご注意ください

早いもので5月も今日で最後です。

27日、摘果作業中に遭遇しました!
15.05.31-1.jpg










何か判りますか?

虫が果実に頭?を突っ込んで食事中です 笑。
このタイミングは6年目で初めてです!

今年は、食害に遭って穴を空けられた実が多いかも、
と思っていた矢先の遭遇でした。

実の左側にも穴が見えますね、見事に貫通してます。
これは大切な中心果ですが、隣りの側果の下部も食べ跡が有ります。
気のせいか虫も立派に肥えてるような…

この時期殺虫剤を散布してない当園ならではの写真でした。
posted by ナッツ at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年05月30日

菖蒲がきれいです

26日に菖蒲が開花しました。
紫や紺の花が好きなので師匠の斉藤氏の畑から株分けさせていただいて
3回目の開花です。

今年はやはり今までで一番早いです。
昨年は5月29日、一昨年は6月10日でした)

26日3時頃です
15.05.30-1.jpg













早朝、散布作業開始前にはまだ開いてなかったのが、
昼過ぎに見たら見事に開花していました。

アップで
15.05.30-2.jpg










2つの蕾もアップで
15.05.30-10.jpg










28日です
最初に開花したものはほぼ満開です。
15.05.30-3.jpg










蕾も開いてきました。
15.05.30-4.jpg










そして昨日29日は(逆方向から撮影)
15.05.30-5.jpg













3つの花が咲き並びました!

最初に咲いたものをアップで
15.05.30-6.jpg










よ〜っく観ると、花が上下に2つ有りますね。
後で咲いたものと比べると良く判ります。
15.05.30-7.jpg










咲いている花の脇に蕾が有りますね!

実は最初に咲いたものにも蕾は有ったのです。
適当なアングルの写真が無くて申し訳ありませんが、
28日の満開写真(今日の4枚目)をもう一度良〜っく観ていただくと、
上に立って見える花びらの裏に、微かに蕾が見えます!

菖蒲は二つの花が前後して咲くんです。
一昨年、自分の畑で咲くのを観て初めてしりました。

園地では、下草も元気に育っていて、
処どころにこんな花も咲いています。
15.05.30-8.jpg










アップで
15.05.30-9.jpg










20日にはカッコーが鳴き始め、
(カッコーが鳴くともう遅霜は来ないと言われます)
今週からホトトギス、ホオジロ、ウグイスの声も盛んに聴こえるようになりました。
もうすっかり初夏ですね。

摘果も急がねば!
posted by ナッツ at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年05月23日

王林危機です

元々3本しかなくて収穫量の少ない王林、
3本のうち2本が危機的です。

2本並んだ王林(5月3日撮影)。
左が普通のA君、右が弱って危機的なB君です。
15.05.23-1.jpg










A君アップで
15.05.23-2.jpg













B君アップで。
樹が弱ってくると葉っぱが小さく少なくなります。
この時期だと、花を沢山着けます。
15.05.23-3.jpg













やはり弱ってるC君
15.05.23-4.jpg










もう駄目かと思っていましたが、それなりに葉っぱが出てきてくれました。
5月18日の写真から。
A君とB君です
15.05.23-5.jpg










A君に比べると緑が薄いですが、B君もそれなりに葉っぱが有ります。
C君も同様です。
15.05.23-7.jpg










肝心の結実はというと、
B、C君は良くてこんな感じです。
多めに摘果して樹の負担を軽くしてあげます。
15.05.23-8.jpg










A君は
15.05.23-9.jpg










やはり違いますね。
肉眼ではもっと違っています。
摘果すると、
15.05.23-10.jpg










A君、B君が秋まで保ってくれることを祈ります。
今日これから始発新幹線で上京です。
来週は散布第二回目の予定です。



posted by ナッツ at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年05月05日

5/3の園地から

ご無沙汰しております。

その間に、王林は満開となり、
ジョナゴールド、つがるも満開に近づく程になっています。

どの品種も観測史上3番目に早い開花で、
平年よりも10日あまり早いそうです。
りんご農家はどこも、それでなくても春先はやることが多いのに、
剪定や(「展葉前」や「開花前」の)薬剤散布など、
開花までにやり終えなければならない作業をこなすのに大わらわです。

因に私は展葉前の散布は諦め、第一回目散布は昨年同様に落花直後とします。

さて、3日朝の様子です。
15.05.05-1.jpg










今年も蜂さんの写真を撮れました!
満開の王林にて(可愛いおしりでご挨拶)
15.05.05-2.jpg










中心花が満開のジョナゴールドにて
15.05.05-3.jpg










因にりんごの花は、
真ん中の「中心花」と周りの5つの花「側花(そっか)」で1ペアです。

同じくジョナゴールドにて。
こちらは、側花ももう少し開いてきています。
15.05.05-4.jpg










収穫期が遅い「ふじ」は開花も遅く、
このように樹や枝によっては咲き出したものもありますが、
15.05.05-10.jpg










まだ殆どがこんな状態でした。
15.05.05-11.jpg









多分今日あたり、満開となっていることでしょう。
好天の日が続くようです。
蜂さん、私の留守中に受粉宜しく!!

posted by ナッツ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年04月24日

もう「展葉」

今青森では桜が満開です。
24日は風がとても強かったため、弘前公園外濠では散り始めて「花筏(いかだ)」
も観られるようになったそうです。

今年は全国各地とも例年よりかなり早く、青森もかなり早いです。

当然、りんごも開花が早くなりそうです。
開花が早い「王林」「ジョナゴールド」「つがる」は5月に入って早々に
開花しそうな勢いです。

今は、全品種とも花芽が開いて「展葉(てんよう)」という段階にあります。
※先日、「花芽」と書くべきところを「蕾」と書いてしまいました。
訂正いたします。

24日の「つがる」です。
15.04.25-1.jpg










「つがる」2
15.04.25-2.jpg










17日にはこんなでした。
15.04.25-3.jpg










さらに10日には
15.04.25-4.jpg










やはり開花(満開)が早いジョナゴールドの24日の様子です
15.04.25-5.jpg










実は剪定作業がまだ残っています。
最悪開花までには終わらせないと…
苗木植え付け作業も始めたばかりで併行しておこなっています。
かなり焦っている今日この頃です。

posted by ナッツ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年04月18日

夕日

2週間以上ぶりの更新になってしまいました。

途中東京へ2日出かけた以外は、剪定作業に励んでいます。
日も長くなって6時半過ぎまで畑で粘ってるので、
帰宅してから更新するのがついついサボってました。

その間撮り溜めた写真も沢山あるのですが、
一昨日の夕日を取り急ぎアップします。

15.04.16-1.jpg










15.04.16-2.jpg










これから新幹線始発で上京、二日間速読の仕事して日曜最終で帰ります。
剪定作業があと3〜4日分残っているのですが…
来週頑張ります。
posted by ナッツ at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年04月02日

久々の岩木山

今日は一日快晴でした。
ということで、久々の岩木山です。
15.04.02-1.jpg










そして、すっかり雪も融けてしまってますね!
ほんの一週間前の26日と比べたらビックリですよね。

例年、ある程度まで融けた後はドンドン融けていきますが、
今年は特に早いです。

因に、角度は違いますが3日前の30日はこんなでした。
15.04.02-2.jpg










地面を見ると、草も生え出しています
15.04.02-3.jpg










気温が高い日が多いため桜の開花も全国的に早いようですね。
有名な弘前公園の開花満開予想も例年比で5日早いそうです。

当然りんごの花の開花も早まりそうです。
今日は写真撮りませんでしたが、花芽が膨らんできています。

剪定作業がまだまだで焦っています。
明日は昼から雨の予報なので早く作業開始しないと。

最後に岩木山アップです
15.04.02-4.jpg













posted by ナッツ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年03月26日

好天が続きます

今日は高気圧に覆われて全国的に好天のところが多かったようです。
月曜火曜の真冬並の天候(積雪、低温、強風)はナンだったの?って感じです。
昨日今日で雪融けがグンと進みました。

園地内の下の地域にもかかわらず毎年雪融けが早いエリアではこんなです。
15.03.26-1.jpg










雪融け水がチョロチョロと音を立てて流れています。
水面が日射しを受けて輝いているのが分かるでしょうか。
アップで
15.03.26-2.jpg










16日の記事でご紹介した園地てっぺん、毎年雪融けが一番早い処です。
15.03.26-3.jpg










同じ辺りから小屋(写真正面やや上)付近を望遠で観ると
15.03.26-4.jpg










こちらはまだまだ雪があります。

そうこうしてるうちに、撮ろうとしていた夕日が雲に隠れてしまいました。
15.03.26-5.jpg










剪定に熱中してるうちに30分が経ち暗くなってきちゃいました(6時15分頃)。
15.03.26-6.jpg










明日は更にお天気で、
最高気温は14〜16℃になるそうです。

例年雪融けが進むにつれて焦ってきます。
雪融けにつれてネズミに食害された地面スレスレ辺りの幹が顔を出してきます。

剪定作業を早く終わらせないとという焦り、
ああ、また食べられてる。この樹なんか幹周りほぼ一周食べられて大丈夫だろうか?
という不安。

雪上で剪定に熱中している時間は幸せを感じるのも確かですが、
他方この時期はストレスも多いです。

posted by ナッツ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年03月16日

雪融けが進んでます

13日金曜以来なのに加えて今日16日は好天で、
随分と雪融けが進んだ気がします。

お借りしている倉庫家主さんの飼い犬(かなりのご老齢)の様子を観ても、
その穏やかさがわかります、
午後三時過ぎでこれですから笑。
15.03.16-1.jpg










自園入口はこんなです。
15.03.16-2.jpg










先月末に入口まで除雪が入ったので、
カンジキ履いて10分ちょっと歩かなくてもよくなりました。

入口付近の積雪は60〜50センチくらい、
畑の中で多いところでも70センチくらいです。

毎年、傾斜地てっぺんから雪融けが進みます。
当園のてっぺん、例年一番先に雪融けするところです。
15.03.16-3.jpg










その少し下です
15.03.16-4.jpg










日も長くなりました。
5時半過ぎこんなです。
15.03.16-5.jpg










10分後
15.03.16-6.jpg










少しアップで
15.03.16-7.jpg










毎年雪融けが進んでくると焦ります。
「剪定を急がないと!」
苗木をつくるための「穂木」穫りもこの時期やっておかないとです。

特に今年は雪融けが早い、ということは…
樹の活動が早い。
開花が早い。

暫く青森で作業に集中できるので、頑張ります!!
posted by ナッツ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年02月25日

毎日充実してます 笑

畑での作業(苗木の手当て、剪定)、ご予約分の発送に
毎日充実しています。
昨日は今季3度目のジュース加工日でした。

特に苗木の手当てにてんてこ舞いです。
それは後日改めて書くことにして、
暫く更新をサボっていたので、
取り急ぎ21日の夕日をアップして仕事に出かけます。

15.02.25-1.jpg












posted by ナッツ at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年01月19日

今年初めての園地

16日最終新幹線で上京し、今日戻ります。
速読教室新年会と授業の為の上京でした。

延び延びになっていた園地での作業。
上京中にドカッと雪が降る予報も出ていたので、
選果・荷造り発送作業が押してる中、
15、16日と行ってきました。

15日の撮った写真からご紹介します。

園地近く、雪が無ければ徒歩5分の処迄は、
農道に除雪が入ってくれてました。

近くで何やら土木工事をやっているので、
関係車両が出入りするためもあって例年よりも早く
除雪してくれているようです。

とはいえ、車がすれ違える幅は無いので、
少し離れた処で駐車できるスペースのある所に駐車。
15.01.17-1.jpg










ここからは、カンジキ(写真左下にあるプラスチック製)を履いて
徒歩です。
雪が背丈程もあります(積雪+除雪時に脇に盛り上がった分も)。
15.01.17-2.jpg










雪壁をガシガシと登ると
1月3日の記事、一枚目の写真の道を逆から見る感じです)
15.01.17-3.jpg










自分のカンジキ足跡も
15.01.17-4.jpg













10分ちょっと歩いて園地入口に到着。
15.01.17-5.jpg











コンテナ倉庫の屋根に雪が。
これが、とても気になっていたことの一つなんです。

積もった雪の重みで屋根に撓みが出来ると、
其処に更に負担がかかって撓んだり、凍った雪が溜まって破損したり、
と傷みが早くなってしまうからです。

比較的時間のとれる夏に、
雪が滑り落ちるように屋根を造ろうと思っていたのですが、
ハリトーシ被害への対処に追われてそんな時間は取れませんでした。

それどころか、もっと重要な
整地した上に土台を置き、その上にコンテナを設置する作業
すら出来ずに冬になってしまいました。

角度を変えて2枚。
15.01.17-6.jpg










15.01.17-7.jpg










うまいことに、傾斜があるおかげで半分以上雪が落ちてくれています。
その落雪のおかげで屋根にも容易に上がることができて、
翌日には全部雪を下ろしました。

次の気掛かりはコレ。運搬車です。
15.01.17-8.jpg










写真だと、只の雪。
積雪1m以上ですから、全く判んないですね笑。
正面辺りに運搬車が埋まっているんです。
(ちょっと角度が違いますが、1月4日の記事、最後から2枚目の写真
のように)

これも翌日、運搬車の上に積もった雪を退けてあげました。
シートも強風で飛ばされるということがなかったようで、
一番弱いハンドル部分も無事でした。

次の気掛かりがコレ。簡易トイレです。
15.01.17-9.jpg










角度を変えて
15.01.17-10.jpg










小屋の屋根からの雪がトイレに掛かることは判っていたのですが、
それでも此処が設置場所としてはベストだったのです。
ここも翌日、屋根の雪を下ろし、
トイレと小屋の間、トイレのドア前の雪を退かしました。

そしてそして、りんごの樹の雪害はどうか…

やはり有りました。
15.01.19-1.jpg









少し離れて
15.01.19-2.jpg










ただ、これは致し方ないですね。
前主の時からの亜主枝ですが、発生場所も角度も雪に弱いです。
割れた枝の先の雪を軽く退けてあげる程度の作業で切り上げました。

主枝がそのまんま割れ落ちてしまったのが2ヶ所ありました。
その一つ。
15.01.19-3.jpg










有ったはずの主枝がすっぽり無いので、
「アレッ!?」と思っちゃいました。

その下を見ると、
15.01.19-4.jpg










雪から小枝がパヤパヤと生えてるみたいですが、
割れ落ちた主枝の先端部分です。
大分早い時期に割れ落ちて、そこに雪が積もったのですね。

腐乱病で弱っていた枝だったので、これも致し方無し。
時間の問題と思って、他から出ている枝を育ててたので、
それに期待しましょう。

園地を一回りしている途中で発見。
15.01.19-5.jpg










畑に居るネズミ(「はたネズミ」と言うらしい)?
はたネズミは身体が小さい種類ですが、これは更に小さい。

さらに近づいても逃げません。
15.01.19-6.jpg










寒くて動けない様子です。
モグラの赤ちゃんのようにも思えてきました。

ネズミにしろモグラにしろ、
本来は冬眠している時期でしょうに、
間違って外に出て来て戻れなくなってしまったのでしょうか。

拾って助けてあげることも考えましたが、
ちょっと手が出ませんでした。

15日は荷造り作業もまだあったので、見回りだけにして、
雪下ろしや枝の救出作業は翌16日にしました。

午前中荷造り発送作業を終えて昼過ぎから畑、
のつもりでしたが、
発送件数が増えるなどして畑着が結局3時過ぎ。

5時過ぎからは雪明かりの中での作業となって、
6時半に畑を後にして新青森駅へ直行でした。
posted by ナッツ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年12月04日

ご無沙汰しております。
相変わらず毎日充実しきってブログ更新まで手が回りません。

選果、発送、
選果が終わり急ぎ発送しない分(小玉)を冷蔵庫屋さんに搬入、
乾りんご用りんごの加工場へ持ち込み・受取り、
段ボール等発送資材の買い出し、等々。

さて、2日(火)から天気予報通り雪です。
2日の畑の様子です。
14.12.04.jpg










畑にあるコンテナには、
収穫後シンクイムシ被害果を取り除く程度の選果をして箱詰めした
りんごたちが、まだ沢山有りまして…

毎日選果作業に精を出してはいるのですが、
予定通りには捗らず。

雪が積もってはいますが、
コンテナは畑入り口付近にあるため、辛うじて
りんごの搬出は出来ています。

コンテナから適量を搬出しては倉庫へ持ち込んで選果、
適宜発送、
の繰り返しです。

今年は小玉傾向のため、御歳暮用の「特選」を
選び出すのが一苦労の状況です。

「特選」ご注文の方、急ぎ作業しております。
今週末〜来週半ばにかけて発送すべく頑張ります。

予報では、雪は月曜迄で、
火曜から気温も上がりだして晴や雨になるので、
一旦この雪は融けるはず。

でないと困ります。
苗木周りの最低限の冬支度しかしてませんから。

今いただいているご注文分(御歳暮、ご自宅用共に)を
一日も早く発送するため、
雪融け後には畑冬支度をするため、
精を出します!

こんな状況なので、次回更新までまた間が空く可能性大です。
申し訳ありません、ヨロシクです。
posted by ナッツ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年11月21日

収穫完了後の園地

久々の更新となります。

ふじ収穫も多くの方々の協力を得て無事終えることができました。
雨の日は収穫したものの選果作業をしながら、
数日に渡っての収穫作業でした。

今は、選果作業と畑の冬支度、店舗関係を中心とした出荷で
充実した毎日を送っております。
そんな訳で、ブログ更新も延び延びになってしまいます 笑。

昨日20日は好天で風も殆ど無い穏やかな日でした。
この時季の畑が、実は好きです。
静寂、平穏、と言える園地内の空気。
(収穫後の)感謝。

樹に声かけしながら撮った写真を何枚かご紹介します。
其の1
14.11.21-1.jpg










いつの間にか、岩木山もすっかり白くなってます。

其の2 少し立ち位置を変えて
14.11.21-2.jpg










角度を変えて其の3 
其の2の右端の樹が左端に来てます
14.11.21-3.jpg










其の4
14.11.21-4.jpg










其の5
今春植えた「金星(きんせい)」3歳苗木の根元です。
14.11.21-5.jpg










こうして根元を土が裸になる程に草を刈り取ります。
ネズミやモグラが幹周りや根を食害しないようにする為です。
鷹や鳶に見つかり易い(隠れ場所がない)処に小動物は来ませんから。

この作業が一巡したら、
下の写真其の6にあるように肥料袋で幹を覆ってあげます。

其の6 同様に8歳くらいの若木です。
作冬(今年の春先)に幹を食害されてしまい、
そこに泥を塗って乾かないよう肥料袋を卷いてあります。
14.11.21-6.jpg









因に当園は無肥料なので袋は資材屋さんに頼んで他の農家さんから
貰ってきたものです。
いろんな処で、いろんな方々にお世話になってます。

最後に4時ちょっと過ぎの夕日です。
光の関係で様子が違っていますが、同時刻に撮りました。
14.11.21-7.jpg










14.11.21-8.jpg










この後直ぐに畑を後にして、
段ボール等発送資材を買いに出かけました。

車で片道20分。
5時迄営業の資材屋さんに行くにはこれくらいに出ないと。

折角の好天だから日没まで畑に居たいけど、
雨だと段ボール等が濡れる心配もあるので、
雨の日は買い出しに行けないんです。

土曜日が一時雨ですが、月曜まで曇/晴マークが続きます。
その後火曜からはず〜っと雨マーク。

月曜まで畑冬支度中心で、
選果発送は夕方〜夜になるので僅かずつになります。

ご注文いただいているお客様、
少しお時間ください、お願いいたします。
火曜〜金曜で選果発送作業を頑張りますので。

因に29〜30日は速読講師で出張です。

それとついでに。
昨日早朝、乾りんご用のジョナゴールドとふじ、
アップルティー用のジョナゴールドを
加工してくれるO氏の処に持って行きました。
親戚にラベルを貼ってもらった袋も一緒に。

そしてそして、
アップルティーもラベルを造りました!
カッコいいラベルです、興味ある方はご注文を!!笑


posted by ナッツ at 06:22| Comment(1) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年11月05日

十三夜

今日5日は十三夜だそうで、
きれいなお月さまを眺められました。

新潟のお客様からのメールにも
お月様がきれいです と、

皆様がお住まいの地域は如何だったでしょうか?

4時半過ぎ、
畑での作業を終えて農協に注文していた脚立を買いに出発。
お月さまが既に東の空にきれいに浮かんでいて、
少し走ると夕日に映える岩木山。

ゆっくり眺めたいなぁ〜と思いつつ、
今はちょっと忙しくて、ゆっくり眺めてられないけれど、
日常的にこういう景色を眺められる幸せ!
などと自分を納得させて農協へ。

脚立を畑の小屋に置いてから倉庫へ行こうと、
一旦畑に戻ると5時半とはいえ既に暗くなってるなか、
まさしく「月明かり」。

おかげでスンナリと小屋に脚立をしまうことができました。

お月さまを撮りたくて態々車までカメラを取りに戻りました。
14.11.05-1.jpg










微かに手前にある若木とリンゴの実が写っているのですが、
アップして観てみたら…判り辛いですね。

倉庫に行って作業しようと後ろを振り向くと、
岩木山の周りがきれいに夕日に映えています。
14.11.05-3.jpg










少し角度を変えて
14.11.05-4.jpg










ふじ収穫を目前にして、
気力が充実して来ています。
posted by ナッツ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年11月04日

秋の嵐

昨日3日から今日にかけて、
強風、雨、霙(みぞれ)や雪、霰(あられ)に見舞われる
秋の嵐でした。

毎年この時期(10月末頃)、強風の日があります。
台風来襲と騒がれながらも逸れてくれるのが常で毎年毎回助かってますが、
台風が騒がれる時以上に強風が吹き荒れる時が必ずこの時期あることに、
昨年気付きました。そして今年もやっぱり来た。

そう話すと、
「そう言えば、そうだね」
「そうだっけ?」
と言われます。

私もりんご栽培に携わらなければ気がつかなかったでしょう。

多くの樹の周りはこんなです。
14.11.04-1.jpg










14.11.04-2.jpg










14.11.04-3.jpg










シンクイムシ被害果など元々販売に向かないものもありますが、
ざっと見ても100キロは下りません。

こう言うと「え〜っ」と驚かれそうですが、
これは「想定内」ですね。
5年やってきて慣れました。

農業、しかも必然的に露地栽培であるリンゴ栽培は、
「そういうもの」です。

因にこうした落果は、
私は生食用はもちろんジュース加工にも使いません。
土壌菌の中には高温でも死滅しないものがいて、
ジュースが未開封でもカビることがあると聞いたからです。

たった5年ですが、
自然の力は凄い、コントロールできない、「しょうがない」
と身にしみています。

そして、自然の力より怖いのは、
人間の欲
だなぁと、つくづく思います。
posted by ナッツ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年11月01日

小春日和のなかで

今日から11月ですね。

中生品種の発送がようやく一段落して、
日中は「ふじ」着色管理作業
 〜玉回しや弦元の葉摘み、支柱入れ補足等〜
夕方から倉庫で未だ完了してないジョナ選果や荷造り発送作業
をしています。

自分でつくって自分で売るから面白い

と意気込んで始めたものの、
中生品種収穫〜雪が積もる12月上中旬までは、
日中は畑、夕方から夜は倉庫で選果・荷造り発送作業、
帰宅後や早朝は家で発送事務仕事と、
つくる作業と売る作業で
充実しきった毎日になります。

木曜金曜は、風も少なく穏やかで、
これぞ「小春日和」という日でした。

そんな陽気に誘われて?
時間が無いのにこんなことをして遊んじゃいました。
14.11.01-1.jpg










そう、先日ご紹介した蛇脱け殻です。
瓶に入れて保存してあります、もちろん乾燥剤入りで 笑。

二つ並んだりんごの向かった右の内側、
思いっきり黒星病痕があります。

ブログ内で何度か書いてるように、
黒星病菌(胞子)が果皮に付着し、更に根を張られたけど、
その後果実(樹)が頑張ってそれを食い止め、
ここまで大きく育ちました。

根を張ろうとする胞子に負けないよう養分を注いでいるので、
その分美味しいです。

自分の味覚と身体がピュアならより判ります。
また、身体が弱っている人も、舌でなく身体で判っちゃうようです。
一番判らないのが、添加物や加工食品で馴らされた舌、身体。

「違いが判る…」になりたいですね。

はなしを元に戻して。

青空、りんごの赤(しかも黒星病痕付き!)、蛇脱け殻、
なんてシュールなんでしょ!!

主枝の上の安定した処で、アップです。
14l11.01-2.jpg













さらに場所を変えて。
ちょうど安定して置ける処がありました。
14.11.01-3.jpg













少し引いて
14.11.01-4.jpg













更に引いて
14.11.01-5.jpg











白っぽい美は、玉回しして間もないものです。
天候によりますが5日〜1週間で色付きます。

最後に、青空に映える赤いりんごで〆ます。
14.11.01-6.jpg











posted by ナッツ at 11:19| Comment(1) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子