2015年08月14日

最近の下草(2)

大阪からおはようございます笑。

昨日は早朝からお墓の草刈り、お参りとお盆行事をしっかり済ませ、
夕方の便で大阪にやって参りました。
今日から3日間速読講師です。

という訳で、「最近」と言いつつ1週間前の写真をご紹介します。

先ずは大好きなツユクサ、3枚。
15.08.14-1.jpg










15.08.14-2.jpg










15.08.14-3.jpg










名前を知らないけど、処どころにペアで生えてる草花2種。
15.08.14-4.jpg










少し引いて
15.08.14-5.jpg










此処は毎年、猫じゃらし が群生します。
モノの本によると、窒素分が足りているところに生える
らしいのです。そう言う意味ではOKですね。
来春は此処に苗木を植えましょうか。

15.08.14-6.jpg










ただ、古木や腐乱病で駄目になった樹を伐採した後に必ず猫じゃらしが
群生します。此処もそう。
この関係がイマイチ判りません。
15.08.14-7.jpg










いずれにしろ、
伐採時に根もなるべく抜きますが、
地下深くにも横にも根を張っているので抜ききれる訳はなく、
地中に残った根が発する毒素を処理してくれているのでは、
と推測しているのですが…

さて、滞在ホテルから徒歩3分の教室まで、行って来ます!
暑いの嫌ですが3分間ガマン、ガマン笑。


posted by ナッツ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年08月09日

下草も元気です

西日本、東日本では猛暑が続いていますが、

青森では、5日の36.5℃、6日の33℃の後、
30〜32℃をウロウロしています。
夜の気温も20〜22℃まで下がってくれるようになってきました。

青森では、
「暑ねぶた祭が暑さのピーク」
「お盆を過ぎると涼しくなる」
と昔から言われます。
今のところ当っています、残暑が厳しくなくちゃんと秋があるのを祈ります。

さて、園地では昨年からオオバコが増えています。
15.08.07-2.jpg










もう少しアップで
15.08.07-3.jpg










殆どが、この在来種のオオバコですが、
たま〜に下記のヘラオオバコもあります。
15.08.07-4.jpg










葉っぱの辺りをアップで
15.08.07-5.jpg










更にアップで
15.08.07-6.jpg













このヘラオオバコ、結構気に入ってましたが、
調べてみると、前者在来種オオバコは漢方その他で重用されているのに対して、
ヘラオオバコはヨーロッパ原産で環境省に要注意外来生物類型2に指定されています。
あまり増えないように、早めに刈るようにしましょうかね。

例年8月になるとタデ(イヌタデ)が元気になってきます。
今年も出て来てます!
15.08.07-7.jpg










花をアップで
15.08.07-8.jpg










以前から有りましたが、これも昨年急に増えた気がします。

根も茎も硬く繁殖力が強いヨモギは遠慮願いたいですが、
季節毎に沢山の種類の下草が生える園地を理想としています。
posted by ナッツ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年08月06日

りんごの生育状況(8月4日現在)

【今年これまで】
開花が早く、その後も気温高めで日照時間も長かったおかげで、
生育が記録的に良かったのですが、
その後記録的な干ばつで実の生育もガクッとペースダウンしてまして…

【現在】
7月下旬の降雨量が平年以上だったおかげで、
またもち直してきたようです。

いずれにしろ、完全無施肥の当園では、
例年この時期他園に比べると小さめで、
秋口からグンと成長して何とか追いつく、
というパターンです。

先ず、「つがる」
15.08.05-1.jpg










下草もみごとでしょ笑。

実をアップで
15.08.05-2.jpg










15.08.05-3.jpg










収穫期が9月下旬ですから、
それなりに大きくなっています。

次にジョナゴールド。
15.08.05-4.jpg










やはり実をアップで
15.08.05-5.jpg










収穫期は10月中下旬ですが、
元々大玉になりやすいのと、早期に成長するので、
つがると同じくらいの大きさに育ってます。

最後に、ふじ。
収穫期が一番遅い11月上中旬なので、実の成長は遅いです。
じっくり育ってます。果肉の食感が緻密なのも頷けます。

標準的なもので
15.08.05-6.jpg










元気のない樹だともう少し小さめです(写真だと判り難いかも)
15.08.05-7.jpg










全体的にまずまずですが、
以前書いたように、
王林が実の肥大、量ともにヤバいです…
posted by ナッツ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年07月25日

恵みの雨

昨夜から今日午前に掛けて、久々〜にまとまった雨が降りました。

「記録的な少雨」を通り越して「干ばつ」と言っていい程で、
岩木川水系の「目屋ダム」では最低水位に迫っていましたから、
文字通り「恵みの雨」です。

りんごの樹たちも、
乾いたスポンジが水を吸収するように、
グングンと水分を吸い上げていることでしょう。

またこの干ばつで、
園地内にある井戸の水位も上がってこなくて薬剤散布にも困って
いました。

春先の干ばつの場合には、地下に雪融け水があるせいでしょう、
井戸の水位がここまで下がることはないのですが、
梅雨時〜真夏の雨不足では、井戸の水位が上がらなくなります。

りんご栽培2年目には、水を確保出来ない為に、
8月の散布が出来ず仕舞いで年間4回しか散布出来ずに冷や冷やモノでした。

昨年からは、
水利組合に加入して近所の共同水汲み場を利用できるようになりましたから、
今年もこれを利用することにします。

20日辺りから第5回目の散布を開始するつもりでしたが、
早朝に霧雨程度とはいえ、薬剤散布出来ない程の水滴が葉面に着く程度だったし、
せっかく散布した後に本降りになるリスクもあるので、
ズルズルと散布が延びてしまっています。

他方、湿度は高くて寝苦しい程の夜もあるので、
シンクイムシの産卵ふ化が、とっても心配な状況です。

明日は暗いうちから家を出て、
明るくなると同時に散布を開始する予定です。

因に明日の青森の日の出は4時27分20秒。
夏至(6月22日)を過ぎて1ヶ月、
この間に日の出時間が約20分遅くなりました。
皆さんお住まいの地域の日の出日の入り時間もこちらで見られます笑。
posted by ナッツ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

枝豆播種11日後

10日に播いた枝豆の21日の様子です。

15.07.25-1.jpg










完全に「本葉」が開くまで育ってくれています。
直ぐ左隣りにも、同時に播いたものですが、
子葉の上部にようやく本葉が出来かけているものがあります。

写真は撮りませんでしたが、
その後4〜7日遅れで播いたものも順調に発芽して育ってくれています。
こちらは播くのが遅かったので枝豆として食べるには間に合わないかも
しれませんが、
園地土壌に「窒素分を補給する」(枝豆(大豆)の根に共生する根粒菌の働き)
程には育ってくれるでしょう。

干ばつと言える程の雨不足ですが、
ここのところ、霧雨程度とはいえ小雨のこともあったので、
りんごの樹はともかく枝豆や下草はそれなりに水分補給出来ているようです。
posted by ナッツ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年07月17日

時期外れの菖蒲の開花

先週後半に気付いた蕾が、火曜に咲き出しました!

満開をちょっと過ぎてしまってからの撮影で申し訳ありません。

15.07.17-4.jpg










6月上旬に咲いた花の枯れた跡がまだ周りに見られます。

ちょっと引いて
15.07.17-3.jpg










水を必要とする菖蒲。
この少雨なのに、しぶとく咲いてくれるなんて。
それとも、余りの少雨に驚いての時期外れの開花でしょうか?

この記録的な少雨で、
りんごの実の成長も鈍いです。
開花が早くその後の日照時間や気温も良かった為に6月までは順調でしたが、
最近は鈍化しています。

関東までは雨が多く、
追い打ちを掛けるように台風11号が各地に大雨をもたらしていますが、
青森は記録的な少雨のままです。
他の地方の方々には申し訳ありませんが、明日18日午後からの雨予報が待ち遠しいです。
posted by ナッツ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

毛豆が発芽!

10日に播いた毛豆(枝豆の津軽地方在来種)の一部が、
16日に発芽し出しました!

15.07.17-1.jpg










15.07.17-2.jpg










「記録的な少雨の中、よく出てきてくれたね」
と思わず話し掛けてしてしまいます笑。

10日に播いた後、11〜13日は東京出張。
これまで過ごし易い日が続いていた青森も、
この間は30度を超える暑さ(月曜は35℃)だったようです。
火曜も暑い中、水を撒いてあげた甲斐がありました。

「播き時」からして、もう「枝豆」として収穫するのは諦めたし、
「つがる」や「ひろさきふじ」「ジョナゴールド」等の見直し摘果や
支柱入れ等も急ぎたいので、

残りの豆(1ℓ買った半分以上!)は、
焦らずに完璧「緑肥」用として、若木その他の周りに、
見直し摘果その他の作業と併行して行なっています。
それらも順次発芽してくれることでしょう。

とはいえ、台風の影響で明日18日午後から夜にかけて雨になる予報なので、
明日で完了させます。

園地内、点在する苗木若木の周りに播いた処に水を撒くのは、
それだけで労力も時間もかかりますから、
まとまった雨が降ってくれるタイミングは逃せません。
posted by ナッツ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年06月06日

記録的な果実の成長

今年は3〜4月が暖かかったために開花が
平年比9〜10日早まりました。
どの品種も記録史上2〜3番目に早かったようです。

その後5月も、気温が高いだけでなく日照時間も長かったため、
果実の成長が、つがるとジョナゴールドが史上一番目、ふじが史上二番目
に進んでいるそうです。

私の感覚でも、2週間早い気がしています。
毎年(曜日に関係なく)19日に行なわれるご近所の神社の祭礼の
頃の大きさになっていると感じます。

ふじです。
摘果前
15.06.06-4.jpg










摘果後
私の親指の爪より一回り大きいです
15.06.06-5.jpg










風が強い日が多かった為、
スプレイヤーという乗用散布車で散布している方も薬剤が掛かり切らない箇所
がどうしても出てきて、黒星病が例年よりも発生しているそうです。

回数の少ない当園は当然(笑)黒星病が有りますが、
例年通りくらいでしょうか。
強風ならそれなりに丁寧に散布できる「手散布」の利点でしょう。

それにしても、虫たちは積算温度で産卵やふ化するので、
それ用の薬剤散布も前倒しで散布する必要があります。

昨晩、温泉で一緒になった知り合いのりんご農家の方曰く、
ここまで育てば実の大きさに関しては心配ないけれど、
こういう年は思いがけずに病害虫が大発生するから気が抜けない、
とのことでした。

ところで、5日は快晴でした。
15.06.06-1.jpg










右上の雲の形が面白くてもう一枚
15.06.06-2.jpg










湿度が低いせいか岩木山の樹々の緑が判るほどでした
15.06.06-3.jpg










posted by ナッツ at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年06月04日

この時期の定番

この時期、摘果作業をしていると時おり遭遇する
嬉しい住人、じゃなくて住虫さんです。
15.06.04-1.jpg










沢山あるテントウムシの中で、どうも
ナミテントウ
(の中の「黒地に赤4紋」タイプ)のようです。

テントウムシに関しては、昨年も幾つかアップしてますので、
ご覧下さい。
1
2
3
posted by ナッツ at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年06月02日

今日から6月

全国的に暖かい(暑い)一日だったようで、
青森県も各地で真夏日でした。

ただ、湿度が低かったため岩木山が一日きれいに観られました。

15.06.01-1.jpg










15.06.01-2.jpg










posted by ナッツ at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年05月31日

毛虫類アレルギーの方はご注意ください

早いもので5月も今日で最後です。

27日、摘果作業中に遭遇しました!
15.05.31-1.jpg










何か判りますか?

虫が果実に頭?を突っ込んで食事中です 笑。
このタイミングは6年目で初めてです!

今年は、食害に遭って穴を空けられた実が多いかも、
と思っていた矢先の遭遇でした。

実の左側にも穴が見えますね、見事に貫通してます。
これは大切な中心果ですが、隣りの側果の下部も食べ跡が有ります。
気のせいか虫も立派に肥えてるような…

この時期殺虫剤を散布してない当園ならではの写真でした。
posted by ナッツ at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年05月30日

菖蒲がきれいです

26日に菖蒲が開花しました。
紫や紺の花が好きなので師匠の斉藤氏の畑から株分けさせていただいて
3回目の開花です。

今年はやはり今までで一番早いです。
昨年は5月29日、一昨年は6月10日でした)

26日3時頃です
15.05.30-1.jpg













早朝、散布作業開始前にはまだ開いてなかったのが、
昼過ぎに見たら見事に開花していました。

アップで
15.05.30-2.jpg










2つの蕾もアップで
15.05.30-10.jpg










28日です
最初に開花したものはほぼ満開です。
15.05.30-3.jpg










蕾も開いてきました。
15.05.30-4.jpg










そして昨日29日は(逆方向から撮影)
15.05.30-5.jpg













3つの花が咲き並びました!

最初に咲いたものをアップで
15.05.30-6.jpg










よ〜っく観ると、花が上下に2つ有りますね。
後で咲いたものと比べると良く判ります。
15.05.30-7.jpg










咲いている花の脇に蕾が有りますね!

実は最初に咲いたものにも蕾は有ったのです。
適当なアングルの写真が無くて申し訳ありませんが、
28日の満開写真(今日の4枚目)をもう一度良〜っく観ていただくと、
上に立って見える花びらの裏に、微かに蕾が見えます!

菖蒲は二つの花が前後して咲くんです。
一昨年、自分の畑で咲くのを観て初めてしりました。

園地では、下草も元気に育っていて、
処どころにこんな花も咲いています。
15.05.30-8.jpg










アップで
15.05.30-9.jpg










20日にはカッコーが鳴き始め、
(カッコーが鳴くともう遅霜は来ないと言われます)
今週からホトトギス、ホオジロ、ウグイスの声も盛んに聴こえるようになりました。
もうすっかり初夏ですね。

摘果も急がねば!
posted by ナッツ at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年05月23日

王林危機です

元々3本しかなくて収穫量の少ない王林、
3本のうち2本が危機的です。

2本並んだ王林(5月3日撮影)。
左が普通のA君、右が弱って危機的なB君です。
15.05.23-1.jpg










A君アップで
15.05.23-2.jpg













B君アップで。
樹が弱ってくると葉っぱが小さく少なくなります。
この時期だと、花を沢山着けます。
15.05.23-3.jpg













やはり弱ってるC君
15.05.23-4.jpg










もう駄目かと思っていましたが、それなりに葉っぱが出てきてくれました。
5月18日の写真から。
A君とB君です
15.05.23-5.jpg










A君に比べると緑が薄いですが、B君もそれなりに葉っぱが有ります。
C君も同様です。
15.05.23-7.jpg










肝心の結実はというと、
B、C君は良くてこんな感じです。
多めに摘果して樹の負担を軽くしてあげます。
15.05.23-8.jpg










A君は
15.05.23-9.jpg










やはり違いますね。
肉眼ではもっと違っています。
摘果すると、
15.05.23-10.jpg










A君、B君が秋まで保ってくれることを祈ります。
今日これから始発新幹線で上京です。
来週は散布第二回目の予定です。



posted by ナッツ at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年05月05日

5/3の園地から

ご無沙汰しております。

その間に、王林は満開となり、
ジョナゴールド、つがるも満開に近づく程になっています。

どの品種も観測史上3番目に早い開花で、
平年よりも10日あまり早いそうです。
りんご農家はどこも、それでなくても春先はやることが多いのに、
剪定や(「展葉前」や「開花前」の)薬剤散布など、
開花までにやり終えなければならない作業をこなすのに大わらわです。

因に私は展葉前の散布は諦め、第一回目散布は昨年同様に落花直後とします。

さて、3日朝の様子です。
15.05.05-1.jpg










今年も蜂さんの写真を撮れました!
満開の王林にて(可愛いおしりでご挨拶)
15.05.05-2.jpg










中心花が満開のジョナゴールドにて
15.05.05-3.jpg










因にりんごの花は、
真ん中の「中心花」と周りの5つの花「側花(そっか)」で1ペアです。

同じくジョナゴールドにて。
こちらは、側花ももう少し開いてきています。
15.05.05-4.jpg










収穫期が遅い「ふじ」は開花も遅く、
このように樹や枝によっては咲き出したものもありますが、
15.05.05-10.jpg










まだ殆どがこんな状態でした。
15.05.05-11.jpg









多分今日あたり、満開となっていることでしょう。
好天の日が続くようです。
蜂さん、私の留守中に受粉宜しく!!

posted by ナッツ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年04月24日

もう「展葉」

今青森では桜が満開です。
24日は風がとても強かったため、弘前公園外濠では散り始めて「花筏(いかだ)」
も観られるようになったそうです。

今年は全国各地とも例年よりかなり早く、青森もかなり早いです。

当然、りんごも開花が早くなりそうです。
開花が早い「王林」「ジョナゴールド」「つがる」は5月に入って早々に
開花しそうな勢いです。

今は、全品種とも花芽が開いて「展葉(てんよう)」という段階にあります。
※先日、「花芽」と書くべきところを「蕾」と書いてしまいました。
訂正いたします。

24日の「つがる」です。
15.04.25-1.jpg










「つがる」2
15.04.25-2.jpg










17日にはこんなでした。
15.04.25-3.jpg










さらに10日には
15.04.25-4.jpg










やはり開花(満開)が早いジョナゴールドの24日の様子です
15.04.25-5.jpg










実は剪定作業がまだ残っています。
最悪開花までには終わらせないと…
苗木植え付け作業も始めたばかりで併行しておこなっています。
かなり焦っている今日この頃です。

posted by ナッツ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年04月18日

夕日

2週間以上ぶりの更新になってしまいました。

途中東京へ2日出かけた以外は、剪定作業に励んでいます。
日も長くなって6時半過ぎまで畑で粘ってるので、
帰宅してから更新するのがついついサボってました。

その間撮り溜めた写真も沢山あるのですが、
一昨日の夕日を取り急ぎアップします。

15.04.16-1.jpg










15.04.16-2.jpg










これから新幹線始発で上京、二日間速読の仕事して日曜最終で帰ります。
剪定作業があと3〜4日分残っているのですが…
来週頑張ります。
posted by ナッツ at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年04月02日

久々の岩木山

今日は一日快晴でした。
ということで、久々の岩木山です。
15.04.02-1.jpg










そして、すっかり雪も融けてしまってますね!
ほんの一週間前の26日と比べたらビックリですよね。

例年、ある程度まで融けた後はドンドン融けていきますが、
今年は特に早いです。

因に、角度は違いますが3日前の30日はこんなでした。
15.04.02-2.jpg










地面を見ると、草も生え出しています
15.04.02-3.jpg










気温が高い日が多いため桜の開花も全国的に早いようですね。
有名な弘前公園の開花満開予想も例年比で5日早いそうです。

当然りんごの花の開花も早まりそうです。
今日は写真撮りませんでしたが、花芽が膨らんできています。

剪定作業がまだまだで焦っています。
明日は昼から雨の予報なので早く作業開始しないと。

最後に岩木山アップです
15.04.02-4.jpg













posted by ナッツ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年03月26日

好天が続きます

今日は高気圧に覆われて全国的に好天のところが多かったようです。
月曜火曜の真冬並の天候(積雪、低温、強風)はナンだったの?って感じです。
昨日今日で雪融けがグンと進みました。

園地内の下の地域にもかかわらず毎年雪融けが早いエリアではこんなです。
15.03.26-1.jpg










雪融け水がチョロチョロと音を立てて流れています。
水面が日射しを受けて輝いているのが分かるでしょうか。
アップで
15.03.26-2.jpg










16日の記事でご紹介した園地てっぺん、毎年雪融けが一番早い処です。
15.03.26-3.jpg










同じ辺りから小屋(写真正面やや上)付近を望遠で観ると
15.03.26-4.jpg










こちらはまだまだ雪があります。

そうこうしてるうちに、撮ろうとしていた夕日が雲に隠れてしまいました。
15.03.26-5.jpg










剪定に熱中してるうちに30分が経ち暗くなってきちゃいました(6時15分頃)。
15.03.26-6.jpg










明日は更にお天気で、
最高気温は14〜16℃になるそうです。

例年雪融けが進むにつれて焦ってきます。
雪融けにつれてネズミに食害された地面スレスレ辺りの幹が顔を出してきます。

剪定作業を早く終わらせないとという焦り、
ああ、また食べられてる。この樹なんか幹周りほぼ一周食べられて大丈夫だろうか?
という不安。

雪上で剪定に熱中している時間は幸せを感じるのも確かですが、
他方この時期はストレスも多いです。

posted by ナッツ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年03月16日

雪融けが進んでます

13日金曜以来なのに加えて今日16日は好天で、
随分と雪融けが進んだ気がします。

お借りしている倉庫家主さんの飼い犬(かなりのご老齢)の様子を観ても、
その穏やかさがわかります、
午後三時過ぎでこれですから笑。
15.03.16-1.jpg










自園入口はこんなです。
15.03.16-2.jpg










先月末に入口まで除雪が入ったので、
カンジキ履いて10分ちょっと歩かなくてもよくなりました。

入口付近の積雪は60〜50センチくらい、
畑の中で多いところでも70センチくらいです。

毎年、傾斜地てっぺんから雪融けが進みます。
当園のてっぺん、例年一番先に雪融けするところです。
15.03.16-3.jpg










その少し下です
15.03.16-4.jpg










日も長くなりました。
5時半過ぎこんなです。
15.03.16-5.jpg










10分後
15.03.16-6.jpg










少しアップで
15.03.16-7.jpg










毎年雪融けが進んでくると焦ります。
「剪定を急がないと!」
苗木をつくるための「穂木」穫りもこの時期やっておかないとです。

特に今年は雪融けが早い、ということは…
樹の活動が早い。
開花が早い。

暫く青森で作業に集中できるので、頑張ります!!
posted by ナッツ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2015年02月25日

毎日充実してます 笑

畑での作業(苗木の手当て、剪定)、ご予約分の発送に
毎日充実しています。
昨日は今季3度目のジュース加工日でした。

特に苗木の手当てにてんてこ舞いです。
それは後日改めて書くことにして、
暫く更新をサボっていたので、
取り急ぎ21日の夕日をアップして仕事に出かけます。

15.02.25-1.jpg












posted by ナッツ at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子