2014年05月11日

5月11日の岩木山

今日は早い時間から快晴かつ湿度は低め。

岩木山がきれいに見えました。
14.05.11-1.jpg









岩木山をアップで。
14.05.11-2.jpg










posted by ナッツ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年05月10日

肌寒い一日でした

今日の最高気温は12.5℃、肌寒い一日でした。

普通にしてると肌寒いのですが、
苗木植え付け作業で
穴を掘ったり、土を埋め戻したりと力仕事をするには
最適でした。

いつものジョナです。
今日の4時頃撮影しましたが、
開花度は昨日とそんなに変わりませんね。
14.05.10-1.jpg











明日は20℃くらいまであがるようなので、
マメコバチが働いて受粉してくれることでしょう。


posted by ナッツ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年05月09日

花づくし(ジョナゴールド)

開花が進んでいます。

王林はほぼ満開(写真無くてすみません)。

ジョナゴールドは7〜8分咲き、
ふじ系は4〜5分咲きでしょうか。

今日はジョナに特化して笑 お観せします!

いつものジョナ、昨日8日です。
カメラを小屋に置き忘れて来たため昨日アップできませんでした。
14.05.09-1.jpg










そして今日9日昼前
14.05.09-2.jpg










低温気味だったのですが、
結構開花が進みましたね。

アップで観ると
14.05.09-3.jpg










更にアップで
めしべ、雨水(今日は一日降ったり止んだりでした)が良く見えます。
14.05.09-4.jpg










近所の開きだしたばかりの花です
14.05.09-5.jpg










こちらは、120%満開です
14.05.09-6.jpg










昨日撮影の写真から、
他の花ですが120%満開のものを横から観ると
14.05.09-7.jpg










最後に、背景の空は曇天ですが、
高い処にある枝です
14.05.09-8.jpg











満開花びらの白、蕾のピンク、若葉のうす緑がなんとも言えません。


posted by ナッツ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年05月07日

5月7日の花

夕方6時前の撮影です。
5日の写真にあるように、早朝と夕方で違ってくるので、時間も書いときます。

いつものジョナ14.05.07-1.jpg










中心花が大分開いてきています。
開いてくるにつれて、ピンクが淡くなってきます。

同じ樹で早いものはこんなです!
14.05.07-2.jpg










続いて、いつもの「つがる」2点。
14.05.07-3.jpg










14.05.07-4.jpg










最後に「ふじ」。
5日撮影時と比べて、側花が中心花から離れてきています。
14.05.07-5.jpg












posted by ナッツ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年05月06日

蕾〜品種による違い

ジョナゴールド
14.05.06蕾ジョナ.jpg










ふじ
14.05.06-蕾ふじ.jpg










ジョナゴールドの方が、
早くから周りにある「側花」が「中心花」から離れ、
 因に、開花してからもジョナは側花が中心花から大きく離れてます
蕾の時のピンクが鮮やか(赤みが強い)です。

大まかに言うと、
蕾の時はピンクで咲き切ると白、
と言えますが品種で微妙にでも明確に特徴があります。
posted by ナッツ at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年05月05日

開花に向けて(5/1→5の変化)

5日は6時に畑に到着。

伐採木の根抜きと苗木植え付け用の穴堀りの為に
「油圧ショベル」が9時に到着するので、
その準備の為に2時間半睡眠で頑張ってやって来ました。

伐採木に目印のピンク色テープを結んだり、
苗木植え付け場所を決めて、其処に支柱を立ててピンク色テープを結びます。

樹間が大切なのはもちろん、
作業効率上、樹はなるべく整列していた方が良いので、
植え場所はとても重要です。

その作業はさておき、
花の蕾は、予想通り開花に向けて着々と開いてきていました。

1日にせっかく撮ったにもかかわらず、
畑の小屋にカメラを置き忘れてしまったためアップ出来ないでいた分も
一緒にご紹介します。
全て、これまでご紹介したのと同じ花を撮影しています。

先ず「ジョナゴールド」
5月1日午前
14.05.05-0501am.jpg










1日午後
14.05.05-0501pm.jpg










5日(正午前)
0505-ジョナ.jpg










続いて、つがる。
5月1日、「つがる」1
14.05.05-0501つがる1.jpg










「つがる」2
14.05.05-0501つがる2.jpg










5日、「つがる」1
14.05.05つがる1.jpg










「つがる」2
14.05.05-つがる2.jpg










さらに「ふじ」
1日
14.05.05-0501ふじ.jpg










5日
14.05.05ふじ.jpg










最後に、園地および岩木山遠景。
5月1日
14.05.05-0501園地.jpg










5日
14.05.05-園地.jpg










地面は下草の緑色が多くなり濃くなってます。
樹は、葉一つ一つは小さいけれど、その一つ一つが着実に大きくなっているので、
全体的に緑が多くなっているのが明らかに感じられます。

同じ浪岡でも、場所によっては、開花が早い「王林」は「開花」していました。
当園でも数日後には王林が開花し、
ジョナ、つがる、ふじ系と開花しだすでしょう。
今年は例年よりも早いようです。
昨年は大雪+4月の低温で記録的に遅かったのに。

りんご栽培を初めて5年。
毎年毎年(初年度以外)、「例年」を大きく外れる年ばかりです。
posted by ナッツ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年04月29日

展葉期の岩木山

いつものジョナさんです笑。
14.04.29-3.jpg










これだけ葉が開いてくると(「展葉 てんよう」と言います)、
遠目にもハッキリ判ります。

14.04.29-1.jpg










茶色一色だった樹が緑がかっています。
地面の緑も多く濃くなってきています。

また、今日は快晴でかつ東からの冷たい風がやや強かったので
空気がさらに乾燥して澄んでいて、
昼過ぎまで岩木山がくっきり見えました。

少し違う場所からです。
14.04.29-2.jpg











posted by ナッツ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年04月28日

展葉進んでます

「花芽」の時期を完全に終えて、
「展葉期」に入ってます。

26日、27日と二日連続で20℃を超えました。

いつものジョナです。
27日
14.04.28-5.jpg










28日
14.04.28-6.jpg










つがる、28日です
14.04.28-7.jpg










この奥は
14.04.28-8.jpg










久々に登場、ふじです
14.04.28-9.jpg










posted by ナッツ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

簡易トイレ設置

工事現場やイベント会場などに設置される簡易トイレ。
昨年はレンタルで利用しましたが、
いろいろツテを頼って今年は購入しました!
14.04.28-1.jpg













殆ど新品に近い中古です!

見学、体験、お手伝い、お待ちしてま〜す。
posted by ナッツ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年04月26日

下草にも感じられる春

26日の様子です
14.04.26-1.jpg










14日の写真と比べると、地面が少し緑です。
ついでに、いつもの花芽も。
先ずジョナゴールド
14.04.26-2.jpg










続いて、つがる2点
14.04.26-3.jpg










14.04.26-4.jpg











タイトルは「下草」ですから、「つくし」で締めます!
14.04.26-5.jpg













posted by ナッツ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年04月25日

24日の花芽

いつものジョナです
14.04.25-9.jpg










とうとう葉が開き始めました!
開花が早いジョナとはいえ、剪定が完了していない私としては、
葉が「開き始めちゃったよ〜」というのが正直な気持です。

次に、つがる。
20日の写真と比べてみてください。
先ずは20日の1〜2枚目のものです。
14.04.25-10.jpg










その奥、3〜4枚目のもの
14.04.25-11.jpg










開花が早いジョナの21日の状態に近づいてきました。

一番遅いふじも、早いものはこんなです。
14.14.25-12.jpg










21日にはこんなでした。
14.04.25-13.jpg










実は、21日夕方に腰にピリッと来て。
久々のギックリ腰中です。
この大切な時期に。

22、23日は畑に行かず(行けず)に安静にしていました。
昨日24日は3時間程、楽にできる処だけ剪定作業をしました。

本調子には未だ未だで、無理もできないので、
暫く様子を見ながら作業していくこととします。
posted by ナッツ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年04月24日

苗木の食害

以前書いたように、昨年12月に苗木の冬対策をしました。

昨年春に自分でつくった苗木(言わば0歳木)は、
掘り返して冷暗所(コンテナ)に。
春に買った2歳木は、
苗木畑に並べて植えたままですが(「寄せ植え」と言います)、
自家製ネズミ忌避剤を塗った上で肥料袋で覆いました。

なんと、この2歳苗木がほぼ全滅してしましました。
4月8日撮影の写真です。
14.04.24-1.jpg













14.04.24-2.jpg













以前にもこのように「寄せ植え」で冬を越したことがありましたが、
此処まで酷くはなかったのですが…
前主が野菜畑に使っていた場所なのでまだネズミが多いのでしょうか。
土も柔らかいし。

20本あるうち、残ったのは3本だけでした。
約5万円と、植え付けや冬対策その他の手間が全てパー。
プラス、苗木の成長「1年」という時間が。

今年は、寄せ植えしたものだけでなく、
園地内に定植して2~3年程経ったものにも被害がありました。
これなんかは、幹周りの表皮ではなく、地中の根をごっそりやられちゃってます。
14.04.24-3.jpg










黒色の網目状のものは、樹脂製のプロテクターです。
この苗木を定植した当時は、わざわざ購入して使ってました。
どうしても隙間ができて紐で結わえるなどそれなりに手間なので、
昨年からは肥料袋を巻くように変えています。

ぐったり気落ちしてる時に、
白鳥の群れが頭上を飛んで行きました。
急ぎ携帯を取り出して撮ったのがこれです。
14.04.24-4.jpg










これで少し気持が晴れました。

その後、苗木被害を友人に何気なく話したところ、
「運を持ってる苗木だね〜」
と。

そうです!
10本ずつ2列並んでいる中で、1本、2本と残った苗木です。
強運の持ち主です。

今月中に園地内に定植予定です。
きっときっと、しっかり育って美味しい実を着けてくれます。
posted by ナッツ at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年04月22日

21日の花芽(いつものジョナ)

18、19日と青森を留守にしていました。
その間に見た目にも直ぐに判る程の変化がありました。

14.04.22.jpg










園地全体、見て判る程に芽の膨らみ拓きが進んでいます。

剪定は終わってない、
苗木植え付けもまだ、
第一回目の農薬散布も未だ。

ゆっくり急がないと!
posted by ナッツ at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年04月20日

花芽摘み

花芽の写真を撮ってる際に、
目に入った花芽を摘んでみました。

14.04.20-1.jpg











一昨年あたりに果実が成った跡に2つの花芽が出てきています。
2つは要らないのと、
上を向いた芽に実を成らせても傷付いたり落下したりし易いので、
そちらを摘んじゃいました。

14.04.20-2.jpg










1枚目の写真を観ると、
同様の双子の花芽が奥の方に2ペアあります。
それをアップで。
14.04.20-3.jpg










同様に摘みました。
14.04.20-4.jpg










花を咲かせるのにも、樹は結構な栄養分を消費します。
花芽のうちに摘んであげると、樹の負担が減ります。

また、花芽のうちだと一個摘むだけで済みます。
(咲いてからだと中心花1つと側花4つ、5個摘まなければなりません)

なんか、良いことして、かつ得した気分 笑。

ところで、こういう処に着いた花芽には良い林檎が成り易いです。
楽しみです。
posted by ナッツ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

その後のジョナ 花芽

14、15日と同じ花芽を毎日撮ってみました。
さすがに時間帯や角度が若干違うのはご了承ください。

16日
14.04.19-0416.jpg










17日
14.04.19-0417.jpg










18日
14.04.19-0418.jpg









流石に毎日だと、変化がわかりにくいですかね。

昨日から東京に来ています。
なんか、6月になった気分です笑。
今日最終新幹線で還ります。
posted by ナッツ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年04月18日

スクープ?!

今日18日、午後2時頃に遅めの昼食を軽トラ運転席で食べていると、
視界の端で何やら動くものが!

急いで最近ハマっているカメラを取り出し激写
14.04.18-3.jpg










もう一枚
14.04.18-2.jpg










テンのような…
でも、テンって夜行性じゃなったかなぁ?
と思いながら、カメラを構えて観察、観察。

敵は立ち止まってはサッと移動する、
時には穴に入り込んだりもして、
 (ネズミやモグラの掘った穴だと思うが、
  プレーリードッグみたいに穴に入ったりで出たりしている)
こっちは慣れないデジカメ望遠撮影で素早い動きに付いていけない。

20枚近く撮った中でのベストショットがこれ。
14.04.18-1.jpg










5年目で初めての出会いでした。

posted by ナッツ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年04月15日

今日(4月15日)のジョナ花芽

昨日アップしたジョナゴールドの花芽を今日も撮りました。
微妙にアングルが異なりますがご了承ください。

14.04.15.jpg










posted by ナッツ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年04月14日

「芽」

ブログ更新をサボっている間に、
雪が融け切ったのはもちろん、
樹の活動が活発になってきています。

芽も日に日に膨らんできています。
剪定が終わってない私は、毎日針のムシロに正座させられている心境です。

さて、その花芽。
今日14日の様子をご紹介します。

先ずはジョナゴールド。
14.04.14-2.jpg










もちろん樹や枝、そして芽により個体差はありますが、
ジョナゴールドが一番早いです。

少〜し、緑色が伺えますね(後日、葉になるところです)。

続いて、つがる。
14.04.14-3.jpg










ここ数日寒い日が続いていたのですが、
それでも樹は春を感じて芽を膨らませてきています。

ちなみに、ジョナ、つがる、王林は、
開花が他の品種よりも数日早い品種です。

ところでこの2枚の写真、
最近のものとちょっと感じが違いませんか?

実は、昨日買ったデジカメで撮りました。
「テレマクロ」モードで!

「今どきの農家」にとってカメラは必須アイテムです。
ブログやWEBに載せる写真の為に。
そして、それ以上に、
幹や枝、葉、果実、虫、土…
観て「アレっ!?」と思ったものを撮っておいて、後日調べたり比較する為に。

就農当初はデジカメで撮っていましたが、
徐々に調子が悪くなって(結局ダメになって)、
3年目から携帯、4年目の昨年はiPhoneで撮るようになっていました。

携帯(iPhone)は持ち運びに便利で良いのですが、
接写ができません。
病気や虫の観察記録としては不十分です。

また、今回のサイト作成で、
iPhoneの写真ではちょいと物足りない
のを感じました。

そこで、忙しい中いろいろ検討して、
オリンパス SH-60
を昨日購入。
早速この機種のウリである「テレマクロ」(40センチ〜の距離での望遠撮影)で撮ってみました。

「新しい玩具を買ってもらった子供」のように 笑、
休憩時や帰り際にも持ち出して撮ってみました(これは単純な望遠です)。

今日の岩木山
14.04.14-4.jpg










お月さん
18時過ぎです。日も長くなりました。
14.04.14-5.jpg










明日も剪定作業頑張ります。
posted by ナッツ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

今の季節の地面(草模様)

昨日13日(日)、高校時代の友人がご夫婦で当園を訪れてくれました。
ちなみに奥さんも、何度も会ったことがあるだけでなく、
当園にも何度かいらしたことがあります。

剪定作業中、
隣りの樹とお互い領海侵犯している箇所で、
さてどちらを優先させようかと、
樹型等を眺めながら樹の声を聴いていた時に、
(世間的に言えば、「考えていた」時に)

ふと後ろを振り向くと、
誰も居ないはずの背後に人が!

心臓が止まる程ビックリして(こういうの、多分人より弱いんです)、
観たら旧友で。

驚きの後の安堵から大笑いしていたところに、
奥さんもやって来て。

フルモデルチェンジしたHPを観たこともあり、
丁度こちらの方向に用事があって来たので寄ってくれたとのこと。

園地を訪ねてきてくれるのって、
ほんと嬉しいんですよね。

今年の剪定進捗具合や、
鼠(モグラや野うさぎも)の食害、
等々の話をしているうちに、

地面(下草)の話題になり…

「この時期、うちの農園は、他より草が無いんだよ」
と言うのを聞いて、
隣接園との境界を実際に見た旧友(級友)夫婦は、
大笑いして、ガッテン、ガッテン!

14.04.14-1.jpg










右が当園、左が隣接する他園です。
一目瞭然ですね。

何故「大笑い」したかと言うと、
6月の摘果時期(2回)、9月のつがる収穫時期に来たことのある友人は、
その時は、
隣接園との目印は、「草ぼうぼうが夏堀農園」
と教え込まれていたからです。

季節が変われば目印が逆になる。
面白いですね〜。

ところで、この時期、草が生え方が違うのは、
肥料によるものです。

肥料を施されていると、
春に生えてくるのが早いし、
秋は遅くまで緑が濃いです。

今回来てくれた友人は、
就農当初、まだりんご園を購入する前の頃から応援してくれている友人です。
ありがたいことです。
posted by ナッツ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子

2014年03月28日

雪融け進んでます

2週間振りの更新となってしまいました。
ご無沙汰しております。

まだHPリニューアル作業が完成してないうちに剪定作業が始まり、
その他いろいろとあって遠のいてしまっていました。

桜開花宣言が増えてきていますね。
青森もここ数日最高気温が12〜14℃まであがり、
雪融けが急ピッチで進んでいます(観たところ、一日10センチ近く)。

さて、先ずは昨日の夕日から。
14.03.28-1.jpg










少し霞んでますが、岩木山も。
14.03.28-2.jpg










剪定枝が散乱する園地です。
14.03.28-3.jpg










夕日が雪に映えるタイミングで撮ってみたのですが、
少しは雰囲気が伝わるでしょうか?

高い処の枝の剪定は、雪融け後に脚立に上がってやります。
長柄の鋸でやるのが一般的ですが、
私は手が届く範囲で先ずは一回りすることを優先してやってます。

今日はこの辺にて失礼いたします。
posted by ナッツ at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご(園地)の様子