2016年12月25日

発送作業

沢山のご注文をいただきありがとうございます。

遅れていた発送も、ようやく注文に追いつきそうです。
クリスマスまでに追いつく(配達完了)つもりで頑張ってきましたが、
残念ながら1〜2日遅れてしまいました。
ご迷惑、ご心配おかけして、申し訳ありませんでした。
posted by ナッツ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2016年12月15日

畑からりんごを無事救出

選果発送作業が遅れ、
それを挽回すべく後回しにしていた
畑倉庫に入れてあるりんごの搬出。

予報通り火曜に気温が7℃まで上がり
雨は予報以上に降ってくれたので、
土日で随分と積もった雪も
りんごを積んだ軽トラが走れる程に融けてくれました。

ジュース用90箱を業務用冷蔵庫屋さんへ、
生食用30箱を借りている倉庫へ、
無事搬出(救出)できました。

畑の積雪は約20センチ。
軽トラを停める辺りとコンテナ(倉庫)までを
軽く除雪して積み込み開始。
16.12.15-1.jpg










りんご箱の下に注目。
荷台に先ずパレットを置いてその上にりんご箱を積んでます。
積み込みは手作業ですが、
行った先の冷蔵庫ではフォークリフトで一発で降ろせます!
パレットは冷蔵庫屋さんで貸してもらってます。

因にりんごが特産の土地柄、
りんごを保管する冷蔵庫業者があります。
りんご箱数万箱単位で保管出来る大型冷蔵庫が!
(大概、保管だけでなく仲買もやっています)

さて、30箱積み終えてシートを掛け、
その上からロープで補強します。
16.12.15-2.jpg










ここまでの作業で約1時間。
パレットには6箱載るので4段重ねで、
残り6箱は横に積んで着いてから載せます。

それでも3〜4段目は自分も荷台に乗って
積まなければならないなど、
結構手間取ります。

これを片道30分の冷蔵庫屋さんへ、3往復。
1往復で2時間ちょっと掛かります。
時間との勝負なので、
昼食は軽トラ運転しながら、いなり寿司笑。

数年前に2tトラックを借りたこともありましたが、
天候を見ながら都合のよい日にサッと予約するのは無理、
営業時間内に借りたり返したりしないといけない、
それと、一気に運べて便利なようでいて、
荷台が高いため荷台に自分も上がって積み重ねないといけないし
荷台が高い分昇り降りも結構大変、
(軽トラなら大概手が届く範囲で積み込めるし昇降も楽)
等々の理由で軽トラが一番。

りんごを出さないことには、運搬車も格納できず、
倉庫近くで待機してました。

作業していると、猫たちもやってきます。
最近動き回らないジョナは軽トラ荷台で丸くなっているので、
運搬車に載せた空箱に移ってもらいました。
16.12.15-4.jpg










北斗はウロウロ動き回って、
雪が積もってない運搬車の下で早速ネズミをつかまえてました。
16.12.15-3.jpg










いたぶってる途中でやってきたジョナに、
気前よく譲ってました(食べたのはジョナ)。
北斗はほんと、優しいんですよね〜。

冷蔵庫屋さんへの搬入が5時過ぎてしまいましたが、
快く搬入させてもらい(これが個人事業主さんの良いところ笑)、

月明かりと雪明かりのもとで、
倉庫への30箱搬出、
運搬車の格納を無事終了。
8時半まで掛かりましたが、さっぱり!

今日から安心して、遅れに遅れている選果発送に励みます。
posted by ナッツ at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2016年12月12日

発送が大幅に遅れて申し訳ありません

ご注文いただきながら、
発送が大幅に遅れています。
大変申し訳ありません。

収穫に手間取った
 途中雨が多く積雪もあった
 人手確保が足りなかった
樹のネズミ食害対策を例年以上に念入りに行なった
黒星病被害が大きく大玉が少ない為、贈答用に使える
 実を選び出すのに時間が掛かる
軒先マルシェへの参加及びその準備
途中体調崩した

等々の理由で、
基本一人で全作業を行なっているため、
一つ狂うとドンドンずれて行ってしまいます。

明日は、久々に気温が6〜7℃まで上がって雨の予報。
週末の寒波で積もった雪も少し融けるので、
畑内倉庫に残っている100箱超のりんごを搬出するラストチャンス。
ほぼ一日かかってしまします。

大変申し訳ありません、
順次発送しておりますのでご了承ください。
特にお急ぎの場合はご連絡ください。
posted by ナッツ at 07:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2016年12月03日

大宮タカシマヤ「軒先マルシェ」

12月3日・4日 10〜14時
大宮タカシマヤの大通りに面した軒先での
「軒先マルシェ」に出店いたします。

もちろん、私が接客販売致します。
りんご娘ならぬ、りんごオヤジのデビューです。

いつかやってみたかった対面販売。
高校の同級生からの紹介で急に実現することになりました。

話を貰った時、
選果・発送、畑の冬支度などなどで
天候に左右されながら忙しい時期だからなぁと
躊躇しましたが、

やりたかったことだし、
なかなか無いチャンスだからと、
参加することを決定。

特にこの時期は予定通りに作業が進まないのが通例ですが、
今年は、雨続きと積雪(その後融けましたが)で収穫作業が遅れ、
その影響で畑冬支度も選果作業も遅れ、
当然発送作業も例年より遅れてしまって。
追い打ちを掛けるようにマルシェ参加のための準備。

発送が遅れているのに販売か!?
と思われそう、というより自問自答していて、
ブログでの紹介も躊躇していました。

が、友人から、
「機会があったら会いたいと思っているお客さんもいる筈だし、
知ってたら行ったのにと思う人もいると思うよ。
アップした方が良いんじゃない」
と言われ直前(9時間半前!)での紹介となりました。

話した数少ないお客さんや友人がお手伝いにも来てくれます。
でも日曜は人手不足(限りなく人手無し)なので、
時間のある方短時間でも顔を出してみてください。
超小玉「おやつりんご」で歓待いたします笑。

なお、
りんご、果汁(この日の為に無理言って加工してもらいました)、
乾りんご、りんごティー、
当園商品フルメンバーで参加します。

最後に最近定番の相棒2匹。
時折小雨が落ちる中での畑の冬支度最中に撮影。

作業している私に律儀に着いてきて
周りで遊んだりネズミを獲ったりしていましたが、
気がつけば畑に横向きに置いてあったりんご箱に入って仲良く雨宿り。
16.12.03-1.jpg











posted by ナッツ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

ふじ発送遅延のお詫び

ふじの発送が遅れています。
パックでのご注文(11月下旬発送予定)、ふじ単品、お歳暮…

今年は黒星病被害が酷く、しかも小玉傾向で、
お歳暮で使える程にきれいで大玉が僅かです。
収穫しながら大まかに選果もしていたのですが、
贈答レベルのものが少なくて選果作業で四苦八苦しています。

来週末までに、今いただいているご注文分を発送し終えるよう
頑張ります。
宜しくお願いいたします。
posted by ナッツ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2016年09月13日

平成28年度産のご案内

郵送分は9日に投函、
メール送信は今日送信いたしました。

これまでは、りんごの樹をはじめとして園地と向き合ってきましたが、
これからは、
お客さまとも向き合っていくことになります。

自分で世話したものを自分で売る、
皆さんの声を直に聞きながら仕事が出来る時期です。
畑での作業だけでなく、発送作業その他が増えて大変ですけど、
それ以上に楽しみもあります。

今季も宜しくお願いいたします。

最後に、
昨年に続いて、誕生日での送信完了です笑。
おかげさまで今日で54歳です。
posted by ナッツ at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2016年07月29日

東北地方も梅雨明け

昨日の関東に続いて、
東北も全域一気に今日梅雨明け「したもよう」です。

次回の薬剤散布をするタイミングなのに天候がグズついて散布できず、
しかも昨日は湿度も高くて、
「この湿度だとシンクイ虫が産卵しそう…」
と気を揉んでいましたが、

今日は朝方小雨だったもののその後上がって風もほぼ無風だったので、
9時過ぎ開始でしたが散布開始。

でも、この時点で気温もグングン上がって合羽着る前から汗が…

1タンク終えるのに何時もよりも時間が掛かるし、
1タンク終えただけで、
これまで4タンク散布し終えた時よりも疲れてしまって、
今日は1タンク、11時過ぎで終了にしました。

合羽の中の服や下着はもちろん靴下も汗を搾れる程で、
長靴は逆さにすると汗が100ccくらい流れ出る程で。

作業後に食べた、
保冷バッグに入れて持って行ってた冷やしトマトが美味いのナンのって笑。
16.07.29-1.jpg










其れにしても暑い!もう梅雨明けじゃん!」
と思いながら、
散布後にいつも汗を流しに行く温泉に行きがてら郵便局に寄る為に走った
バイパス沿いの温度表示が「33℃」。
ラジオのニュースでは「東北地方も梅雨明けしたもよう」と。

その後も、郵便局や役所などで用を足し、
機能不全に陥っていたiPhoneの修理に行くなど、
雑用をこなして畑作業はしないまま終えてしまいました。

この時期便利な言葉、
「身体が暑さに慣れていないから無理しない」
を言い訳にして苦笑。

ホント、今日はキツかったんです。
明日の予報は9時には30℃。
5時に散布スタートさせて9時過ぎに終えるつもりです。
(散布は明後日までで終えたいです)

posted by ナッツ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2016年05月27日

数日振りの畑

月曜昼以来の畑となりました。

月曜日、早朝から快調に仕事していたのですが、
ジョナゴールドの摘果作業をするうちに10時前から右肩甲骨周りが痛くなり、
それがあっという間に激痛になってしまい、
お昼でギブアップ。

この日どうしても発送しなければならないりんご果汁の荷造りを
普段の3倍以上の時間を掛けて仕上げた後、
夏堀農園御用達(主治医)、小野カイロプラクティックへ。

肩甲骨と鎖骨を繋ぐ関節(肩鎖関節)が緩んでる、
疲労蓄積が原因、
との診断。

とにかく、何をするにも「ズキン!」と激痛が。
息をしても痛いし、歩く震動でも強い痛みが。
車の運転では右手でハンドルを切るのはもちろん左手でもそっと切らないとだし、
交差点等で左右確認する為に首を向けるのも激痛。

横になっているのが一番負担を掛けず治りが早い、
ということで、治療院に通う以外は家で横になってました。
が、横になるのにも一苦労で…
態勢を変えようとすると必然的に肩甲骨周りに力が加わるんです。

顎関節、肩甲骨、骨盤(仙骨)は扇の要、
普段から大切にしてましたが、
痛めたことで如何に使っているのか改めて実感しました。

4日間続けて治療に通ったおかげで、
まだ痛みはありますが大分楽になったので今日は慣らし運転と
畑の様子見で午後から畑へ。

この間、29℃の日があるなど気温も高めで夜中に雨が降ったりで、
数日でグンとりんご(実も葉も)も下草も成長してます。
16.05.27-1.jpg










例年6月上旬に開花する菖蒲なぞは、急ピッチで伸びてます。
(月曜から10センチ以上伸びたと思います)
16.05.27-2.jpg










明日は早くから畑に行く予定なので、もう寝ます。
りんごの実の様子はまた後日ご紹介します。
posted by ナッツ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2016年01月24日

力仕事その2

一昨日は力仕事の日でした。

ジュース加工の為に、
早朝から1箱20キロ以上ある箱を25箱、
加工場に持って行き(軽トラに積んで、下ろす)、
夕方、出来たジュースを持ち帰る
(軽トラに積んで帰り、倉庫で4〜5箱ずつ積む)。
1箱にℓ瓶20本で瓶や箱の重さもあるので約30キロ。
これって結構疲れます笑。

加工への搬出が終わったら、
借りている倉庫の屋根の雪下ろしです。
笑っちゃうしかありません。

16.01.24-1.jpg










天井が高いので一般家屋の2階に近い高さで勾配がキツいです。
(右下に家主の愛犬「ピン」が居ます。私にもかなりなついています笑)
危険なので、命綱を着けての作業になります。

家賃もちゃんと払っているのですが、
家主さんが高齢のため、4年前から私がやってます(一冬に一回位)。
それに、倉庫を借りている以外に何かとお世話になってますし…。

屋根の上に上がってみると、
深いところは腰上の高さ、低いところでも股下位の積雪です。
(風向きや陽当たりで結構積雪が変わります)

これをスコップで切り出して落として行きます。
もう何回目かなので作業の要領も大分良くなりました。
それでも、写真の反対側もですから結構な面積で4時間近くかかりました。
落とした雪は、家主さんが除雪機で飛ばします。
(除雪機は過去のこちらの記事で!この時はホント家主さんにお世話になりました)

屋根の上で作業している勇姿、
作業の成果?としての落とした雪の量、
お見せしたかったのですが、
さすがに家主さんに撮影を依頼するのは気が引けたので
残念ながら無いんです。

せめて全作業が終わった後の倉庫です(ビフォー・アフターですね)。
因に、雪を完全に落としてしまうと滑って危ないので、
5センチくらい残してあります。
16.01.24-2.jpg










終わった後は勿論近所の温泉へ。
足先は冷え切ってますが、身体は汗ダクでしたから。

翌日、家主さん曰く
「昨日は、ぐっすり眠れたよ〜」
毎日、倉庫が潰れないかと気が気じゃなかったそうです。

私も、中にはまだりんごがありますし、
ジュースも沢山沢山あります。
空箱だって買い替えるとなったら随分かかるし。

これでサッパリ。
もう一月下旬なので、この冬はもうやらなくていいのを願います。

最近は雪が多く、
家でも、朝出る時と帰宅時に車庫前の除雪が日課でした。

雪と格闘してばかりではナンなので、
今日はこれから午前中3時間だけ、
八甲田でスキーしてきます。

昨年は一回も行けず仕舞いでしたから、
久々のスキーです。

夜は…琴奨菊の優勝を観ましょう!
posted by ナッツ at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2016年01月21日

コンテナの雪下ろし

今日は大寒。
全国的に寒波に覆われているようですが、
青森も昨夜から今日一日で随分と積雪があり、
地方気象台発表では市街地で90aを超えたようです。

昨日、畑に行ってコンテナ(大型トラックの箱)の雪下ろしをして来ました。
もちろん畑までは車で行けませんが、
近くまで除雪が入っていたので其処に車を置いて、
カンジキ履いて約10分歩いて行きます。

4歳の若木です。
16.01.21-1.jpg













積雪は1mくらいありますが、
ネズミ食害から幹を保護する為に巻いた袋にまだ余裕があります。
今年は、こうした雪対策ネズミ対策も結構できました。

さて、コンテナです。
16.01.21-2.jpg









脚立を立てかけて(写真左)其処から屋根に登って、
スコップで雪を下ろします。
登ってみると、屋根上の積雪は膝上までありました。

真昼間よりも気温が下がって雪が硬くなった状態の方が作業をし易いので、
夕方4時前からスタート、
終わったのは6時近かったので暗くて(雪明かりで作業に支障はありませんが)、
作業の成果を撮ることが出来ず残念無念。

ま、明日も来れるでしょ、
と思っていたら、
吹雪と予想以上の積雪のせいで昨日車を停めた地点まで行けませんでした。

昨日雪下ろししておいて正解でした。

来週火曜くらいまでは大型寒気が入り込んで大雪になる予報。
この間は畑は無理ですね。
その後また除雪車が入ってくれて畑に行けると良いのですが…

ちょうど、ご予約いただいている分を発送する時期なので、
明日は発送を片付けちゃいます。
それと明日は、ジュース加工もあるし…

年が明けて、12月に比べると余裕のある日々ですが、
それでもアレコレやることがあるものです。
posted by ナッツ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2015年10月24日

中生品種の発送

ジョナゴールド、北斗、やたか(中生種ふじ)、王林
の収穫も、やたかを少し残すのみです。

今日午前で終える予定でしたが、
予定外に早朝から雨なので、
今日、そして雨予報の明日日曜は選果作業に専念することに
なりそうです。

贈答等急ぎのものを明日発送し、
火曜午後から暫く雨マークが続くなかで唯一晴れマークの
月曜と火曜午前中は、
中生種残りの収穫、
ふじの玉回し等着色作業を優先させていただきます。

中生種の発送は火曜夕方〜金曜日に集中しておこなう予定です。

ご予約済みでお急ぎの方はご連絡ください。
posted by ナッツ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2015年10月08日

一難去ってまた一難

爆弾低気圧による心のダメージから立ち直りかけたと思ったら、
今度は台風23号!

今朝から風が強く、強風を超えて暴風。
自宅に居て「ピューピュー」という風音を聴いているだけで、
心乱されます。

畑に行って暴風で枝が大きく揺れているなか、
りんご達が落ちずに枝にしがみついている様子を観て、
これまで以上に(これまでと違った)愛情を感じてしまいました。

明日9時頃までは強風暴風が続く予報です。
状況次第では、
枝が割れ落ちてたらそれを復旧する、
落果が多ければそれを早急に拾い集める、
といった後処理があります。

その場合、選果・荷造り発送作業を後回しにせざるを得ません。
申し訳ありませんが、ご了承ください。

posted by ナッツ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2015年09月14日

平成27年産りんごのご案内 発送完了

郵送分は10日、メール分は13日早朝に発送(送信)し終えました。
当初の予定より2〜3日遅れてしまいご心配おかけしました。
申し訳ありません。

おかげさまで、
ご注文FAX、メールがドシドシ来ております 笑。
どうもありがとうございます。

ただ、返信が追いつきそうにありませんあせあせ(飛び散る汗)
posted by ナッツ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2015年08月26日

2015年度のご案内

「つがる」収穫期が例年よりも早まりそう、
と書きつつも、ご案内作成作業に着手すら出来ていませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

夏の暑さその他で農作業が遅れに遅れていて、
28日〜9月2日まで東京への出張なので遅れを少しでも取り戻したくて、
事務仕事(ご案内作成)を後回しにしてしまってます。

出張から戻ってから急ぎ作成いたします。
ご迷惑おかけします。
なお、価格や送料は昨年通りの予定です。

7時過ぎから降り出した雨が激しくなり、
予報では昼前まで雨が続くようなので、
車で20分近くかけて所川原市にあるマクドナルドにやって来て
(WiFi環境にあるのでマクドナルドは便利です)
撮り溜めていた写真でブログ更新をまとめて行ないました、ホッ。

そろそろマクドナルドにさよならして畑に戻ります。
posted by ナッツ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2015年01月27日

発送業務一時停止のお知らせ

28日から2月14日まで発送業務を一時停止します。
この間、青森を留守にする為です。

農閑期のこの時期しか青森を長期間離れることが難しいです。
ご了承ください。

東京ー名古屋ー和歌山ー京都大阪ー東京 
と仕事とプライベートを混ぜて廻ってきます。

posted by ナッツ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2015年01月26日

加工用りんごの搬出

昨年12月のりんご搬出の際、
時間とトラック積載量との関係で、
加工用りんごを大分コンテナ内に残していました。
搬出したものを選果する過程で加工用はまた出ますから。

ところが、加工用が存外人気で、
かつ「りんごティー」が人気でかつ大量注文がきて、
畑コンテナから搬出しなければならなくなってしまいました。

とはいえ、もうこんなに雪に埋もれています。
ドア前には積雪+屋根から落ちた雪。
15.01.26-9.jpg










スコップとダンプ(下記緑色の雪を運ぶヤツ)を使った完全人力で、
22夕方と昨日25日午前中の2回(合計約4時間)でドアが開くようにしました。

無事ドアが開いたところです!
15.01.26-10.jpg










1m以上掘り下げてます。
15.01.26-11.jpg













これを、除雪されている処にある軽トラまで運ばなければなりません。
大型ソリに乗せてと思っていましたが、
実際やってみるとソリを「引く」よりも、
この除雪用「ダンプ」に乗せて「押す」方が楽。
15.01.26-13.jpg










押す時は12分、帰りは急ぎ足で7分
(ちゃんとストップウオッチで測りました)
で7往復、これが結構こたえました。

搬出したものの一部は発送分として倉庫へ。
残り殆どは、りんごティー加工のために、
加工作業場(車で約40分)へ持ち込みました。

その後、チケット購入していた
BLUE VOL.3 〜藍を舞う〜
を観に。


posted by ナッツ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

畑で雪掻き

21日の写真から。

15~16日に雪掻きしたばかりですが、
その後まとまった雪が降ったのでまた雪かきです。

運搬車です(雪で判りません笑)
15.01.26-1.jpg










荷台部分の雪を退けると
15.01.26-2.jpg










15日に一旦全部退けてますから、
此処にある雪は全部新雪です。

退けきれなかった部分を見ると、
新雪とその前の雪とが層になっているので判ります。
15.01.26-3.jpg










壊れ(雪の重みで歪み)易いハンドル部分も。
15.01.26-4.jpg










シートが雪の重みで下から引っ張られるので、
中のりんご木箱やコンパネ(合板)の角に当っている部分が
破け出してます。

もっと下迄、雪を退けてあげたいのですが、
なかなか其処迄手が回りません。

そして、前回(15〜16日)には出来なくて、
半分諦めていた乗用草刈機の上に積もった雪も退けました。

約1mの雪を退かしてやっとハンドルが見えてきました。
ブルーシート越しに、丸い輪郭が見てとれます。
15.01.26-6.jpg










その前後も退けてあげました。
座席部分と、ハンドル前にあるエンジンを覆ってる部分です。
黒い丸いものは重石替わりに置いた古タイヤです。
15.01.26-7.jpg










草刈機の周りは退けた雪でこんな。
15.01.26-8.jpg










この草刈機、ふじ収穫前の草刈り作業途中で、
刃を回す根元部分が壊れてしまい、
約30年モノのため部品も無くて使用不能になってしまいました。

エンジンその他はまだ大丈夫なので、
キャリーを買って、りんご箱その他を運ぶ運搬車として使おうか、
と思ってはいるものの、
やはり除雪作業の優先順位が後々になってしまってました。

折角1mも掘ったので、この後この上にコンパネを掛けて、
今後の積雪はコンパネの上に積もったものを退かせばいいようにしました。

畑では、しっかり除雪してますが、
家の車庫前の雪は完全手抜きで、
ご近所に恥ずかしい程に最低限しかやれてません。
posted by ナッツ at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2015年01月07日

予定は未定

今日は猛吹雪でした。

家から畑(倉庫)のある地域までは、
大釈迦(だいしゃか)と言う大層な名前の山(峠)を越えて行きます。
今でこそ山を切り開いて通した国道7号線があるから便利ですが、
昔は難所だったと思います、特に雪のある季節は。

だから、畑のある浪岡(旧南津軽郡浪岡町)は、
合併して「青森市浪岡」とはなっていますが、
文化的にも、消防・水道・電話(市外局番)等、経済生活面でも、
大釈迦で遮断されている青森よりも、
弘前市や黒石市に近いです。

はなしを元に戻して、
雪の無い季節には車で22〜25分の距離ですが、
雪のある季節は40分、
今日の様な日は50~60分見なければなりません。

5日は片道40分の距離を倉庫と冷蔵庫とを2往復。
この日は道の雪が緩んで酷い悪路。
途中雑用を片付けたりしたせいもあり、
運び込んだだけで選果せずに終わりにしちゃいました。
仕事始めですから、こんなもんでショ笑。

6日は、気温はさほど上がらす、しかも冷たい雨。
畑は止めて倉庫で選果作業。
正月休みボケ+寒さで手がかじかむ=作業進まない。

荷造り発送も考えましたが、手が冷たいのと、それ以上に、
結構雨脚が強く、
荷台にシートを2重に掛けているものの、
積み降ろしの際に段ボールが濡れるのが嫌なので延期に。

そして今日は吹雪でさらに低温(日中の最高気温が−5℃)。
さらに手がかじかんだけど、ボケ快復で昨日よりは作業捗りました。

明日も明後日も「雪マーク」のみ。
明日は選果と、さすがに荷造り発送作業をしますが、
「大雪で配送日がズレ込む可能性大です」と
ヤマト営業所で言われること必至ですね。

ということで、
予定通りには中々いかないですね、ということを、
つらつらと書いちゃいました。

ところで、
年明け早々から沢山のご注文を新たに戴いております。
この場を借りて、御礼申し上げます。

昨年中から「1月上旬に」とご注文戴いているものも含め、
今週中に発送いたします。

同僚講師がインフルエンザに罹ってしまったので、
ピンチヒッターで週末また東京なので、
「予定通り」金曜迄に発送せねば!
posted by ナッツ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2015年01月04日

運搬車の保護(雪対策)

12月13日には、
ブルーシートを掛けただけで畑で雪に埋もれている運搬車
の保護作業でした。

11日に運搬車からコンテナまでの約100mも除雪してもらったので、
あわよくば、空になったコンテナに収納できないか、と思いましたが、
早々に諦め。

12日から雪が降りっぱなしで新雪が約30センチ。
とてもとても…

作戦変更して、その場で一冬越せるようにしました。
保護のポイントは2つ。
1、雪で運搬車が潰れない
  特に弱いのは
  ・荷台の左右と後ろの羽(の接合部)
  ・ハンドル
2、エンジン

一昨年はこんなでしたが、
今年は、時間も木箱もそんなに無いので、
ここまで頑丈に囲わずに、
とにかく「雪が上に積もらない」ようにしてみました。

こんな状態からスタート(後ろから撮影)
見えてるブルーシートは荷台部分です(その上に雪が60センチ超)。
15.01.04-1.jpg










雪を退けていくと
15.01.04-2.jpg










荷台左右後の羽を倒した状態にして、
その上にコンパネを2枚敷くと羽に負担がかかりません。
その上で屋根(コンパネ)を斜めに掛けました。
15.01.04-5.jpg










コンパネ補強に下に支柱用の木材を2本掛けてます。
15.01.04-4.jpg










問題はハンドル部分です。
15.01.04-6.jpg










最初はこんな感じにしたのですが、
15.01.04-7.jpg










ブルーシートで覆う段になると上手く覆えません。
そこで、このように。
15.01.04-8.jpg










ブルーシートを掛けると、
15.01.04-9.jpg










後ろから見ると
15.01.04-10.jpg










この後、シートの裾をタイヤや雪を入れた林檎箱で止めて、
15.01.04-11.jpg










更にその上に雪を被せたりして補強し、
紐でも何周か結わえました。

数日後一回見に行って大丈夫でしたが、
その後行ってないんです。

明日5日は仕事始め。
冷蔵庫からりんごを倉庫に移送(2往復)し、
その選果作業を進める予定。

6日は最高気温が6℃まで上がるものの
7日からまた気温が下がって雪雪雪の予報なので、
6日日中は畑、夕方から荷造り発送作業と思っています。
posted by ナッツ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業周辺

2015年01月03日

りんごを畑から救出(搬出)

12月11日の畑コンテナ内に残された沢山のりんご達の
救出劇を書いてみたいと思います!

今冬は12月2日に積もった雪がそのまま融けきることなく
「根雪」になっちゃいました。
例年なら、降って積もって融けて、を2回くらい経るのに。

実は僕は「今年は冬が早いゾ」と思っていたんですよね。

以前にも書いたように、2014年は、
・8月末には夏が終わって秋めいて来て、ちゃんと秋があった。
 (ここ2~3年、残暑が長くてキツくて秋が短かったですよね)
・旧暦8月15日を指す「十五夜(中秋の名月)」が9月8日と
 めちゃくちゃ早かった。
 (因に、2011年が9月12日、12年が30日、13年が19日、
  今年15年はなんと27日です)
ということから、何となくそう思っていたんです。

月の満ち欠けを基本とする旧暦「の方が参考になる」は言い過ぎとしても、
その視点は持っていなければと思っています。

じゃあ、何故然るべき時期に運び出さなかったのか?

12月4日の記事で書いた頃に2tトラックを借りて運び出すこともできました。

しかし、今年当園は小玉傾向のため
御歳暮用の「着色がきれいで大玉」の選出が進まず
(御歳暮用15キロを選出するのに例年の倍の選果作業・時間を要した)、
12月に入って発送開始しなければならない御歳暮用が全然足りない状況で、

もう一回は融けて運び出すチャンスがまたある方に賭けました。
積雪降雪にハラハラしつつも倉庫にある分の選果作業を早くする
方を優先することにしたのです。
今から思っても、この判断はしょうがなかったと思っています。

長くなってしまいましたが、
8日時点で積雪量が多くて軽トラでは運び出すどころか畑に行くことも無理。
週間予報(連日雪マークで低温続き)から、根雪になることが明確。

そこで、
軽トラでは埒があかないので2tトラックのレンタルを予約し、
借りてる倉庫の家主さんが家庭用としては超大型の除雪機を持っているので、
除雪をお願いしました(30馬力、雪国の人はその大きさが判るでしょう)。

除雪されている道路から当園まで徒歩5分くらいの距離を、
りんごを搬出するトラック(軽トラでは何往復もになるので2tトラック)
が通れる幅で除雪しなければなりません。

こんな感じです。
15.01.03-1.jpg










少しアップにして
15.01.03-2.jpg










40分程かけて畑の入口に到着
15.01.03-3.jpg










コンテナ前も除雪してドアが開くようになりました
15.01.03-4.jpg










また雪を飛ばしながら戻ります。
大型だけに一往復で2tトラックがは走れる幅が除雪できます。
15.01.03-5.jpg










ちょとアップで
15.01.03-6.jpg










2時間ちょっとで元の場所に戻れ、ヤレヤレ。
と思いきや、ドラマが待ってました!

1t以上あるこの除雪機。
りんご搬出用にレンタルした2tトラックに乗せて運ぶのですが、
トラックに橋を架けてゆっくり乗せてる途中でファンベルトが
切れてしまい、乗せられなくなっちゃいました。

積雪量が膝上まであっただけでなく、
前日気温が高めで当日は小雨となって雪が重くなっていたので、
それまでの除雪作業でベルトに過度に負担が掛かっていたんですね。

この修理に3時間以上掛かってしまいました。
今思うと、明るいうちに除雪機を家主宅に無事戻せただけでもラッキーでした。

りんご搬出作業を開始したのが午後3時。
コンテナ近くにトラックを乗り付けて搬出です。
雨や雪でりんごが濡れると嫌なので箱型のトラックを借りました。
15.01.03-7.jpg










15.01.03-8.jpg










除雪したとはいえコンテナ前は土ですから、
何度もハンドルを切り返すとぬかるんで動けなくなる怖れがあります。
なので、トラック1台が丁度通れる幅でクネクネした道をバックで畑まで
行きます。

荷台の箱で真後ろをバックミラーで見られず
ほぼ車幅にしか除雪していないクネクネ道をバックで走るので、
普段1分位の道が10分以上かかりましたが、
3往復してるうちに大分腕を上げました笑。

積み過ぎると重みでタイヤがぬかって動けなくなる危険があるので、
3回に分けて搬出。

2回は倉庫へ搬入。

ちょうど翌日は以前から予約していたジュース加工日。
翌朝は冷蔵庫業者にりんごを持ち込まなければならないので、
今日中に加工場にりんごを持ち込まなければなりません。

折角借りた2tトラック。
1回目の搬入後に、
予め加工用に選別してあった林檎を加工場に持ち込みました。
軽トラなら3往復のところ1回で済みました!

その後倉庫へ2回目搬入し、
翌朝冷蔵庫業者に搬入する分を積み終えたのが夜10時半。帰宅は11時半。
トラックに積むのも下ろして倉庫に積み上げるのも一人。
笑っちゃう程の重労働でしたね。

学生時代の引っ越しで、同様のトラックをレンタカーで借りたことも
あった筈なのですが、改めて思ったのは、
2tクラスのトラックだと運転して、楽(ラク)でかつ楽しいですね笑。
返すのが惜しくなっちゃいました。

ただ、思ったのは、軽トラはやっぱり便利。
トラックだと車高も高いし、
沢山積もうと思うと荷台に上がって積み上げないといけない。

トラックまで運ぶ人と荷台に居て積み上げる人がいるならいいけれど、
一人だと結構大変。
同じことが下ろす時にも言える。

軽トラだと一回に積める量は限られてるけど、
手の届く範囲で積み込めるからラク。

今回は片道5分の倉庫までも何往復もしてられなかった、
冷蔵庫業者までは(雪道でなくても)片道30分の距離で
それこそ一回で済ませたかった、
という事情でトラックをレンタルしましたが、

近距離なら軽トラが一番!
と軽トラの有り難さを再認識しました。

新年早々、
長い記事を最後まで読んでくださりありがとうございます。
シンドイ作業だっただけに、力入って長くなっちゃいました。
 
posted by ナッツ at 22:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 農作業周辺